FC2ブログ

※迷子のお知らせと情報提供のお願い※



☆りこちゃんの情報およろしくお願いします☆

平成25年8月16日夕方から藤沢市鵠沼海岸で迷子になっているりこちゃんを探しています。

    20140905153853_00001



☆クロムちゃんの情報よろしくお願いします☆
平成28年6月20日浦安市で迷子になってしまったクロムちゃんを探しています。
*H28.08.04連絡先が変更されました*

迷い猫クロム620×867

どんな些細な情報でも構いません。情報をお待ちしていますm(_ _)m
スポンサーサイト

テーマ : 保護活動
ジャンル : ペット

5/18 イオンモール八千代緑が丘 PeTeMo保護犬譲渡会

5月18日 イオンモール八千代緑が丘店 PeTeMoさま、千葉県動物愛護センターの職員さま、
そしてボランティアさんの協力があり、無事保護犬譲渡会を開催する事が出来ました。
皆さま、いつも本当にありがとうございます。

今回の譲渡会はたくさんの方にご来場頂け、大盛況♪
     DSC_7661.jpg

今回は千葉県動物愛護センターから4頭、そして個人保護主さんの元から7頭、
計11頭のワンコが参加してくれました。

早速、超イケメン男子発見っ!
私の好みドンピシャっ!なラルフくん 推定7歳。
    DSC_7652.jpg

凛々しくも、優しいのが内面からあふれ出ているこの表情っ!
    DSC_7633.jpg
    DSC_7604.jpg

それでいて、傍にいくと 『あっ、良かったらお腹撫でます?』 と
    DSC_7638.jpg
ゴロンとしてくれるサービス精神も満載♪
くぅ~~~~!!!!たまらないっ!!!!あまりにも好き過ぎて、写真撮りすぎちゃった💦

ラルフくん、その魅力で素敵なご縁をがっちり掴み、新しい犬生を歩み始めています。

そしてこちらもあっと言う間にご縁を掴んだ、モモコちゃん。
    DSC_7612.jpg

そして、ずっと笑顔でご来場者さんを出迎えてくれていたこちらの3頭にも
素敵なご縁が繋がりました^^

推定6歳のキャノンくん♡
    DSC_7656.jpg
推定7歳の望未ちゃん♡
    DSC_7669.jpg
推定6歳のまろみちゃん♡
    DSC_7648.jpg
みんなみんなおめでとうっ!!!

そして、保護主さんの元、本当の家族との出逢いを待っているのは、

とっても甘えん坊、とっても元気な推定7歳のマンナちゃん。
    DSC_7647.jpg
    DSC_7678.jpg

ちょっと怖がりだけど、他のワンコは大丈夫な推定10歳の斗真くん。
    DSC_7689.jpg
    DSC_7687.jpg

ずーーーと入り口を陣取って(^m^)、全てのご来場者さんに挨拶し
看板犬の大役を果たしてくれた推定12歳のチロくん。
    DSC_7615.jpg
    DSC_7674.jpg

抱っこが大好き、超甘えん坊の推定11歳のあんこちゃん。
(保護主さんブログ 『青空☆お日さま☆笑顔』
    DSC_7608.jpg
    DSC_7599.jpg

そして、センターで出会いを待っているのは、

『そう、僕の名前はじぞうです・・・』って、もう名前が表しちゃってるくらい
穏やかで、おとなしい推定8歳のじぞうくん
    DSC_7642.jpg
いつ見ても
    DSC_7658.jpg
同じ体勢だった^^ 初めての場所、たくさんの人と犬。緊張しちゃったね。
でも、ラルフ君同様、この超イケメンな横顔っ!
    DSC_7659.jpg

そして、とっても元気でとってもフレンドリーな推定2歳のささみくん。
    DSC_7618.jpg
    DSC_7619.jpg
ささみくんはイケメンというよりかは、かわいい、だね^^
    DSC_7621.jpg

今回ご縁とはならなかったどのコもとてもかわいくて、いいコばかり。

もし気になるコがいましたら、本ブログに非公開にてコメント、
或いは kotetsu_sora☆yahoo.co.jp(←☆を@に変えて) までご連絡ください。

また千葉県動物愛護センターでは、常にたくさんの犬(猫)の家族を
募集されています。

    千葉県動物愛護センター(本所)飼い主募集中!
    千葉県動物愛護センター(東葛飾支所)飼い主募集中!

そして、毎月センター内で譲渡会も開催されています。
     千葉県動物愛護センター譲渡会

☆千葉県以外在住のご家族には直接譲渡が出来ません。
   もし気になる子、家族に迎えたいと思う子がいましたら、ご相談
   (或いはこちらのブログに非公開でコメント)ください。


ぜひ、上記リンク先ものぞいてみてください!

そしてそして、同じ場所で1週間後5月25日(土)には
保護猫さんの譲渡会が開催されますっ!
     image_20190520095505bc9.jpg

主催 : ふくねこや neko部
こちらもよろしくおねがいしますっ!

49日

なんだなって。

もう(まだ?)、そんな経ったんだなって。

その間にも、そらの月命日に我が家の里親さん(トトチェスママさん)からお花&イチゴを頂いたり、
    DSC_7432.jpg

ご近所の犬ともの、まぁ君ママからもお花を頂いたり、
    Fotor_155667898296282.jpg

古くからのともだちのMちゃんからは鉢植えの紫陽花&パンをもらったり。
    Fotor_155782078831473.jpg

みんさんのおかげで、今日まで自分で買わなくても一度もお花をたやすことが
ありませんでした^^

鉢植え・・・実はこれまでずっと避けてた。
だから、紫陽花が鉢植えなのを見て一瞬 『うっ・・』ってなってしまった。
(まこっちゃん、ごめん^^;)

部屋の中にグリーンがあるといいのはわかっていたけど、
お花や葉っぱが枯れた時、それを捨てないといけない事にめっちゃ抵抗があって。
外で自然に生えているのは枯れたら土に返るのに、家の中だとゴミ箱ってのが
どうしても無理で・・・

でも、『お手入れ』は、その鉢植えが長く生き生きとする為に必要な事だもんね。
枯れてしまうのは、新しくなるためだもんね、って、なんとなく、これまでと
違うように考えられるようになってきた。

最近、自分の周囲が急激に変わってきている。
何十年も連絡を取ってなかった友人と再び連絡を取り合うようになったり。
新たな出逢いがあって、頻繁に素敵な時間を過ごせるようになったり。
(この出逢いがなかったら、もっと引き籠っていたかも・・)

もしかしたら、勝手な思い込みかもだけど、、
なんでもそこに結び付けちゃってるだけなのかもだけど。

そらが、そうしてくれてるのかなぁ。。。って。

100%と言ってもおかしくないくらい、そら中心の生活だったこの2年間。
自分がいなくなったら、おっかぁ、まじやばいって思って。
いろいろしてくれてるのかな~なんて。

本当のとこはどうかわからないけど、そうだと信じて進んでいこう。

テーマ : 犬のいる生活
ジャンル : ペット

演劇【置き去りにされた命・ミケ】

GW最終日。
じゃりんこさん と しじみ母さんと一緒に、ちばわんさん主催の「演劇【置き去りにされた命・ミケ】」 
を観てきました。
        無題

2011年3月11日に起きた東日本大震災。
その後の福島第一原子力発電所の爆発事故。
そのとき、置き去りにされた多くの動物たち・・・・

ミケという1匹の猫の視線を通し動物たちの苦しみを伝える演劇です。

朗読をされているみなしご救援隊代表中谷さんが何度も声を震わせていました。
あの時の光景、そして救えなかった命。
8年経っても、今でも鮮明に思い出されていたのだと思います。

公演後の記念撮影の様子。
   Fotor_155719975450255.jpg

爆発事故で逃げる際、ペット同行不可だったため多くの飼い主さんはリードを外し
自由にさせたり、また自分でリードを噛み切った犬がたくさん放浪していて
みなしご救援隊さんは飼い主さんからの要請などで保護をされていました。

その犬たちを 「被災地犬を預かる」 と申し出くださった方たちにお届けし、
フォローする活動をしている中、じゃりんこさんが預かったのが「ノンちゃん」。

今回はそのノンちゃんに、中谷さんに会ってもらうのもひとつの目的でした。
     Fotor_155719987211178.jpg

あの状況の中、何百頭と保護されたのに、それでも1頭1頭どの場所で、どのような状況で
保護したかすべて覚えている中谷さん。ノンちゃんのことも細かく覚えておられました。

じゃりんこさんに便乗して一緒に中谷さんと記念撮影してもらう私たち(笑)
    Fotor_155719999904436.jpg

あの時、自分にも何かできないかときっと多くの方が考えていたと思う。
私も同じ想いで。
そんなとき、目に留まったひとつの投稿記事。
「原発が爆発して、何の準備もする暇も与えられずとにかく避難するよう指示が出された。
 ペットは連れていけないと言われ、2~3日で帰れるだろうとフードとお水を
 いつもより多めに出して、すぐに帰るからな、と声を掛けて避難してきた。
 まさか、そのまま帰れなくなるなんて想像もしてなかった。うちの子は
 生きているのだろうか。本当にかわいそうな事をした」

飼い主さんの気持ちを思うと、すごく苦しくて。言葉で表現できない感情。
胃の中がひっくり返るような、心臓をえぐられるような。

もし、自分がその飼い主さんだったら。
もし、そらを置いてくことになったら。
もし、そのままそらと会えなかったら。

それまでは自分から何かを発信、行動するというのは避けてた。
人から言われたことを忠実にこなせばそれでいいって思ってた。
そんな私が初めて自分から動いたのが、この時だった。

被災地の犬たちを助けたい。

同じ想いの仲間と一緒に、寝る時間もない日々が続いたけど、
とにかく必死に動いた(その時一緒だったのが、じゃりんこさんと杏さん)。

8年経った今も、あの時の想いはまったく薄らいでいない。

 「ペット同伴避難」

ペットと暮らしているすべての人が望むことだけど、
でも、まだ100%確実ではないのが現状。

災害が起きた時。
あなたはその時ペットをどうされますか?
そのためにあなたは今、何をされますか?

8年前とは別の形で、ちゃんと動こう。
今回の演劇を観て、中谷代表の話を聞いて、想いが更に強くなった。

    Fotor_15572001522565.jpg

中谷代表の想いが詰まった本。

テーマ : 保護活動
ジャンル : ペット

あの日から1ヶ月。

そらが旅立ってから今日で1ヶ月が経ちました。

今日書かなかったら、たぶん一生書く勇気が出ないと思うので。。

旅立つ前の日の朝。
    DSC_6957[1]
その前の日よりも瞳の力が弱くなっていて。
呼びかければ反応はするけど、ボーッとする時間が多くなって。

     DSC_6972[1]

何故だか、、、そろそろだよって言っている気がして。

夕方のお散歩で14年間お世話になっていた動物病院の先生に挨拶に行った。

『今日は診察とかじゃなくて・・・・たぶん、、もう、、な気がするから。
 ずっとお世話になっていた先生に生きている間にもう一度
 そらに会っていてほしくて挨拶に来ました。』

って。

後日、改めて先生に挨拶に行った時。

長年たくさんの子を診てきて、自分が飼い主さんに
あと2~3日かもと伝えることはあっても、
飼い主さんから言われたのは初めてで。
そして、本当にそらちゃんを連れてきてくれた翌日だったので驚いたと言われた。
そうだよね。普通はないよね。

夜、お花見して。
    DSC_6981[1]

当日の朝のお散歩で、普段はそんなにたくさんの知り合いに会わないのに
やたらと会って。
みんなに『もしかしたら・・』って話して。みんなにたくさん撫でてもらって。

そして毎年桜が満開になってから同じ角度で撮る桜の下での写真を、
何故か今日、撮っておかなきゃって気持ちになって
    DSC_6989[1]
全然ツボミなのに写真を撮った。

夕方のお散歩では、そらが大好きだった大周りのコース。
我が家から川の対岸にある小さいころよく遊んでいた公園の前を通り過ぎようとすると
顔を上げ、公園に行きたいと伝えてきたので少し寄り道。
   DSC_7001[1]

その後いつもの公園で。
いつもそらを気にかけて連絡をくれているご近所さんを、
普段そんな事しないのにラインで連絡し公園に来てもらった。

夜、私は友達とご飯を食べに行く予定があって。
きっと普通は愛犬がこの状態ならキャンセルするんだろうけど、そうはしなくて。
ご飯を食べている途中に、旦那から電話。

帰宅すると、そらはもう旅立った後だった。

少し呼吸が荒くなったから、お水を飲ませようと抱き上げ水入れの方に。
でも、『要らない』って言うのでマットレスに寝かせようと、
おろそうとしたその瞬間、旅立ったそうです。

お世話になった先生、
たくさん可愛がってくれた近所のひとたちに
ちゃんと挨拶して。

旦那が休暇をとって1週間休み。

私が居ない時。

たまたまと言うにはあまりにもいろんな事が重なり過ぎて。

そらがその時を、ちょっと前から決めていたんだって感じた。

旅立つ4日前の朝、そらが久々に見せてくれた笑顔。
    DSC_6849[1]
この時、あっ・・・って思った。
だから、それまでは言わなかったのに。言わないようにしていたのに。
インスタに載せる写真にハッシュタグで初めて #がんばれ って
入れてしまった。がんばれなんて言ってはいけないのに。
でも、どうしても、、もう少しって思ってしまって。

弱虫なそらをずっと私が守っているつもりでいたけど、
支えてもらっていたのは私の方だったんだ。

私が一番大丈夫なタイミングを一生懸命考えて、あの瞬間を選んでくれたんだ。

そう思ったら、悲しんじゃいけない、泣いちゃいけないって。
じゃなきゃそらがあの瞬間までがんばってくれたのがムダになっちゃうって。
そらが悲しんじゃうって。

でも、やっぱり、難しいよ。

平井堅 『half of me』

スマホの半端ない枚数の写真フォルダ。
99.9%はそらの写真。
その中のラストの写真。
    DSC_7013[1]

もっと写真増やしたかったよ。


テーマ : 犬のいる生活
ジャンル : ペット

自己紹介

こてそら

Author:こてそら
2004年11月01日生
ウェルッシュ・コーギー・ペンブロークの
女の子【そら】です♪

お気に入りブログ♡
最近の記事♪
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
過去の記事♪