FC2ブログ

2020年は変わる

31日の記事と題名で韻を踏んでみた、つもり^^

今日から仕事始めのかたも多いと思います。
新たな1年のスタート!

一年の計は元旦にあり。
もうとっくに過ぎているけど、ちゃんと元日に立てた今年の抱負♪

その1 きれいな文字を書けるようになる
その2 苦手だからと避けるのではなく、まずは挑戦してみる
その3 ひとりでも多くの人と積極的に会うようにする

これまでもやらなきゃなって気持ちはなんとなくあったけど
今年はしっかりと心がけて行動するっ!

本年もどうぞよろしくお願い致します。
スポンサーサイト



2019年が終わる。

なんで大晦日に?って感じだけど、今年最後の日だから書いておこうと思った。
酔った勢いで。

『この1年を振り返ってみて、どんな1年だった?』 ってよく聞く言葉。

わざわざ振り返らなくたって、考えなくたって、
2019年は私にとって何よりも大切な存在を失った年。

そらを失ったらまともに生きていけないだろうって思ってた。
でも、ちゃんと普通に暮らせた。失った翌日から普通に笑顔で人と接していた。

だからなのか、
 『心配したけど大丈夫そうで安心した』
 『泣かないんだね。強いね。私には無理だな・・・』
 『一生懸命、やり切って後悔ないからなんだね』
って。

違うんだ。
その最期の瞬間、抱きかかえていたそらの重みが腕の中でふっと軽くなる瞬間。
それを一人で受け止めた旦那の悲しみが深すぎて。
下手したらこのまま後を追うんじゃないかってくらい精神状態おかしくなっていて。
しっかりするしかなかった。一緒になって悲しむことなんて出来なかった。
少しでも気を抜いたら一気に崩れるのわかっていたから抜けなかった。

そしたら、泣くタイミング失った。
私が泣いたらそらが悲しむからなんて言い訳してたけど、本当はそうじゃない。

きちんと現実を見るのを避けていたせいなのか。
今になってツケが回ってきたのか。

そらのいない年越しがめちゃくちゃ辛い。
そらがいないのに新たな年を迎えるのが悲しい。
そらを失った2019年が過去になってしまうのが嫌だ。

なーんて、そんな事言ってたって数時間後には確実に年は明ける。
大切な存在を失った人は誰だって悲しみを抱えながら進んでいる。
私だけじゃない。


失ったそらの存在は大きいけど、今年は運命を感じる出会いもあった。
このタイミングだからなんだと感じる出来事もたくさんあった。

だから、メソメソと語るのは今日で最後、2019年と共に終わらせて。
新たな1年を迎えます!

テーマ : 犬のいる生活
ジャンル : ペット

目をそらす事だけはしない。

先日テレビで取り上げられてたとある本をどうしても読みたくて本屋に
行ったんだけど、売り切れてて。
でもせっかく本屋に来たしなぁ~~~なんか読むものないかな~~と
うろうろして、思わず買ってしまったのがこちら。
         DSC_9823.jpg
いや、今あたし一番必要ないや〜ん。って自分で突っ込み入れた。
うん。わかってる。
でもね、なんかね。なんとなくね。。。。。。
これ、めっちゃ参考になる!読みたい人いたら、いつでも貸出ます♪

で、今日また別の本屋さんに行ったら、またもや欲しい本が売り切れだった。
今回は大きな本屋さんだったので、2時間くらいうろうろ。

で、ちょっと思うとこがあって買ったのが
   DSC_9819.jpg DSC_9820.jpg
年末だからってのもあるかな。来年はBrand New Me!って事で(笑)

あっ、そうそう。変わる!と言えば必要なのはこちらも。
    DSC_9822.jpg
本当に字が下手なんで。恥ずかしいくらい。
パソコンあるし、ほとんどメールでやりとりだしってごまかしていたけど、
やっぱりね、きちんとしといた方がいいもんね。ってこんな歳になって今更だけど。

で、更に
    DSC_9821.jpg
これは単に好きだから(笑)私の趣味。

そして、目に入った瞬間迷わず手に取ったのが、
  DSC_9824.jpg  
太田匡彦記者の事は2016年3月に行った 環境問題シンポジウム』 で知った。
その頃ちょうどじゃりんこさんしじみ母さんと引き取り屋の現場に通ってて。
シンポジウムのパネルディスカッションで太田記者がまさにその現場を取り上げてくれてて。

あの時、法律の壁というのに直面した。
何度か通っただけの私より、必死に、必死になっていたじゃりんこさんの
悲しみと、悔しさと、苦しみを目の当たりにした。

愛護法改正があって、少しだけ、ほんの少しだけ前進したけど。
でも、まだ。

私が出来る事は限られている。だけど、
    DSC_9825.jpg

知らないふりはしない。
目をそらす事だけは決してしない。

ただ、好きだから。

先日いわき市に行ってきました。目的は、
    DSC_9652.jpg
    DSC_9653.jpg

災害ボランティア。

受付のテーブルにあった 『がんばっぺ!いわき』 の横に 
    DSC_9659.jpg

そうだ、二度目だ。
わかってはいたんだけど、再認識した。

受付を済ませ、ボランティア活動をする上での注意点を聞いたら、マッチング。
    DSC_9655.jpg
その場に居る初対面の方々とチームを組んでボランティアを必要とされている方の
家(又は現場)に向かいます。

私は自宅の1階が床上浸水してしまった方の家の掃除チームに。

当然ですが個人宅での活動ですのでその間の写真はありません。
庭、家の中に流れ込んだ泥は全てきれいに片付いていましたが、
まだそこまで。床、壁、全てはこれから。

ご家族の 『せめて新年はきれいな家で迎えられるようにしたい』
の言葉が耳に残りました。
どうか叶いますように。

災害ボランティアには、誰かの力になりたいから、自分にも何か出来ることをしたいから。
いろんな想いで参加される方々が。

私が少し遠い福島県にボランティアをしに来た理由。
住んだ事もないし、親戚がいるわけでもない。
でも、2011年に深くかかわった福島県。
あの時から私にとって福島県は特別な場所で、大好きな場所。

駅までの帰り道。
まだ乗る電車まで時間があったので駅周辺を1時間程散歩。
  Fotor_157414622203275.jpg

  DSC_9668.jpg

  Fotor_15741460063186.jpg

  DSC_9666.jpg

  DSC_9671.jpg

  Fotor_157414598190913.jpg

やっぱり落ち着くし、この空気が、この景色が好き。

大好きな福島県のためにっ!って実はそれもなんかちょっと違って。
ただ好きだから、ただそれだけ。
考えてみたら私が本気で動くときって、いつもそれだな^^;

福島県大好きだから、また行くっ!

自分でも驚いた。

先日ちょっと飲み過ぎてしまい。

別に嫌なことがあったからとか
体調悪かったからとかではなく、
単に飲みなれていないお酒を加減せず
楽しくて調子にのって飲みすぎるという
本当に単なる失敗で。
帰宅してからの記憶が一切ないのだけど。

翌日旦那から、ずっと叫んでいたと言われた。

そらを返して
そらを返して

と、泣きながら。

んなん、望んだら、叫んだら
叶うなら何百回だってみんな叫ぶよね。

なーにやってんだか、ね。
2019042621334891d.jpg
自己紹介

こてそら

Author:こてそら
2004年11月01日生
ウェルッシュ・コーギー・ペンブロークの
女の子【そら】です♪

お気に入りブログ♡
最近の記事♪
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
過去の記事♪