FC2ブログ

とっさだからか?

連休だから今日のバイト、いつもよりすごく忙しくて。
で、ワタワタな中、かがんでパンを棚に並べていたら、背後から
 「これっておいしいの?」
と男性の声がして、指さす先を見るとミニアンパンがあって。
あんこが苦手で食べられない私。とっさのことで正直に
 「私は食べたことはないんですが・・・友達がよく買ってるので
  多分アンパン好きな方には美味しいんだと思います。」
と、答えながら男性の方を振り向いたら、、、友達だった。
アンパンが食べられないの知ってて、わざとだな(笑)

バイトの後その友達と会ったら、

 「あれ俺だと思わないで、素で答えてたんでしょ?丁寧だよね。
  コンビニであんな風にちゃんと答えてもらった事ないよ。
  普通は、おいしいですよ~♪ぐらいじゃない?」

って言われて。
わたし的には全然普通の事で、これまでにも何度かそういうお客さんいて
毎回、正直に自分の感想だったりを答えてるんだけど・・・

ちょっと思った。
これがもしプライベートで初対面の人の集まりで
意見や感想を求められた時、素直に答えられるかな~って。

今日みたいのは商品の感想だからハードルが低いとも言えるけど。

普段、人に私自身の意見や感想を問われた時、一瞬止まってしまう。
良くないのはわかってるけど、

 相手がどんな回答を望んでいるか

って考えてしまうんだよね。
自分の素直な意見ではなく、相手が望む意見を答えなきゃって。
私と同じような人、意外と多いんじゃないかな。

これからは感想を求められた時は極力、間髪入れずに答えるように
してみようかな。
いや・・・失敗しそうで恐いな。

     1600706138009.jpeg
     イヌタデ
     花言葉 あなたのお役に立ちたい



スポンサーサイト



テーマ : 日々のできごと
ジャンル : ライフ

BVRF-8F

このタイトルで何かわかったらすごい(笑)

6月末から勉強を始めた法務。
テキストの説明がなかなか難しい言い回しで。
ネットで調べたりしながら自分の言葉で書き直したり
とにかく書いて書いて書きまくっている。
で、さっきボールペンのインクが切れたのだけど、これで4本目。
3ヶ月弱で4本目って。
学生時代はシャーペン使っていたし、ここ数年勉強してても
こんなに早くインクが切れることはなかった。

タイトルの BVRF-8F は、替え芯の番号。

ちょっと話が飛ぶのだけど、友達2人と同じマッサージのお店に
通っていて。担当者も同じ。
先日、マッサージ中担当者さんとどんな会話してるかって話になって。

1人はいろいろ美容関連について
もう一人は日々の出来事とか人生相談
んで、私は・・・

 効率よく筋肉を育てる方法

ちょっと待て。なんでやねん!
別に私から話を振ったわけでもないし、聞いたわけでもない。
むしろ筋肉をなくして華奢な女性らしい体形を目指してるのに。
きっと私のこの筋肉質な体をマッサージして、
 「この人は筋肉を育てているんだな」
って勘違いして、良かれと思っていろいろ話してくれているんだろうな。
まぁ、面白いからいいんだけど(笑)

その人曰く、昔運動をしていた人は、筋肉がそれを記憶していて
何年経ってもその筋肉を鍛えるとすぐに筋肉が復活するらしい。

なんでこんな話を書いたかと言うと、先日旦那に
 「最近右腕たくましくなってないか?」
って言われて。
特に鍛えてないし、運動と言えば散歩くらいだし、バイトで右腕だけ
使うなんてことないし・・・

で、思い浮かんだのが、毎日毎日めちゃくちゃ字書いてる。
右手使ってる!って。

なるほど。学生時代バレーボールでがっつり鍛えていた私の筋肉は
文字を書くだけでも、筋肉の記憶を呼び覚ますのね。
(普通の人より筆圧が強い)

この筋肉質なのをなんとかして、女性らしい華奢な体形にすることを
夢見てたけど・・・・諦めろってことか。
もういっそ、ボディビル並みの体目指すかな(笑)

     DSC_0482.jpg
     ヒルザキツキミソウ
     花言葉  自由な心  無言の愛  新しい恋人


筋肉質な私には花言葉とかどーせ似合わないわよね。ふんっ。




テーマ : 日々のできごと
ジャンル : ライフ

何が勘違いを生むのだろう・・・

連投、連投(笑)
海じゃなくても、ブログも私にとって「放出」 なんだろうな。

今日バイトで組んだコはベテランの大学生の男の子で。
そのコは2シフトで長時間の勤務だから途中休憩に入って、30分くらい
私一人の時間があったんだけど、その間もバックヤードで防犯カメラで店内の
映像をチェックしてたみたいで、私が困った状況になるとサッと出てきて
フォローしてくれて、落ち着いたらまたバックヤードに戻っていくという。。

なんや、そのさりげないフォロー。惚れてまうやろーーーーっ!!

って言うのはさすがに冗談だけど(言ってみたかっただけ)(笑)

基本、私は惚れっぽい。自覚有り。
男とか女とか関係なく、ちょっとの事ですぐその「人」に惚れる。
自分の知らないことを知っているだけで
「おーーすごい!!!なんて知的な人なんだ!」
自分より行動力があるだけで
「おーーすごい!!!なんて努力家なんだ!」
とかね。
ほんとに些細な事ですぐ惚れる。

なんだけど、周りからは逆に見られるみたいで。
苦手な人多そう、とか、人嫌いでしょ、ってよく言われる。

なんで?って思う。

「あの人苦手」 とか よーーーーっぽどの事がない限り
言う事ないのに、なんでそう思われてしまうのかずっと不思議で。

最近なんとなくわかった。

物事白黒つけるから人も 好き か 嫌い の
どっちかだと思われてるのかもって。
いやいや、人は簡単に白黒つけられんやろ。

あと考えられるのが、何事に対しても理解しようと一生懸命考えてたり
話を聞いている時、めちゃくちゃ恐い顔をしている、らしい。自覚無し。

恐い顔 = 怒ってる = 嫌い

って勘違いされてるっぽい。

いや、ほんとに、ほんとに、一生懸命理解しようとしてるだけなんだよ。
頭フル回転して、一字一句聞き逃さないようにしてるだけなんだよ。
そんな時に、笑顔なんてできなくない?

この人を知りたい、もっと理解したいって思う相手にほど
私てきには超真剣、相手からしたら恐い、顔してるかも。

多分、私本当に苦手な相手の時は無表情だと思う。
感情を出さないように必死になって。

私のことをよーく知ってる友達には、
 「さっき、そらはは “無” が出てたよ」
って言われる(笑)

ってか、あたしの真剣な表情、そんなに恐いのか・・・?
     DSC_0452.jpg
    マルバルコウ
    花言葉 情熱 わたしは忙しい

花言葉で 「わたしは忙しい」ってなんだ?(笑)



テーマ : 日々のできごと
ジャンル : ライフ

放出したいのか。

なーんとなく、調子が悪い。

誰にでもあることだと思う。

不調の原因はわかっていて、気持ちの部分で。
その原因となっていることを考えなきゃいいだけの話で、
それがなくても全然普通に暮らしていける。

だからたくさん考えてるうちに

あ~~もう、めんどくさい。考えるのやめよう!忘れよう!

って、思いっきり遠くにぽーーーーんって放り投げて(イメージ))
これですっきり♪ ってなるんだけど・・・・

ぜったいそういうのに限って戻ってくるんだよね。
暮らしの中では不要なはずなのに。
逆に覚えていないといけない事はすぐ忘れたりするのに。

何度捨ててもいつの間にか戻ってくる・・・何かの怪談みたいだな(笑)

もしかしたら最近暑すぎて早朝散歩してなかったからかもって思って、
涼しい日だけいつもの市民の森に散歩して、小さな花たくさん見つけて、

「これだよ、これ。これが足りなかったからだよ」

って一瞬リフレッシュされるんだけど一瞬だけ。

友達がブログに書いていた。
 「海はエネルギーを放出出来るところで
  山はエネルギーを充電できるところ」

だから私は山より海が好きなのだろうか。
人に話すと驚かれるけど、半日でも平気で海を眺めていられる。

ずっと定期的に国府津の海を訪れていたけど、
2月に行ったのを最後に、もう半年以上行けてない。

そうか、今の私に足りないのは、きっと海だ。
よし、行ってこよう。

    DSC_0464.jpg
   ボンドクタデ
   花言葉 君を離さない



テーマ : 日々のできごと
ジャンル : ライフ

思い出ぽろぽろ。

最近そらの夢をよく見る。

これまで、夢の中だけでもいいから逢いたいって
どんなに強く願っても、出てきてくれなかったのに。

どうした、そら。
なんの心境の変化だ。
私がちょっと弱ってるの、気づいたのか?(笑)

今日、いろいろ突っ込んである棚を整理していたら、
実家の、小鉄が小さい時の写真が出てきた。

     Fotor_159940610053228.jpg

     DSC_0425.jpg

「名前わからないけど、あの足の短い尻尾のない犬なら飼ってもいいよ」
それまで犬を飼う事に反対していた旦那のその言葉に、
気が変わらないうちに!!!と勇んでペットショップ巡り。

いるにはいるんだけど・・・なんかピンとこない。
みんなかわいいのに。。。
諦めかけた5軒目に入った半分つぶれかけのショップで出逢った、
全然コーギーらしくない2か月齢のコーギー。
でも、私の一目ぼれで、迎えるならこのコ以外にはいないって思って。
それが、そら。

数か月後、散歩に出るようになって、いろんな方に声を掛けられた。

  「このコは、柴犬ですよね?」

それで気づいた。
小鉄に似ていたから、一目ぼれしたんだ、、って。
     DSC_0424.jpg

まぁ、、、似てるのは見た目だけで性格は正反対だったけどね(笑)

確かに、一目ぼれの理由は小鉄だったかもしれないけど、
間違いなく私はそらがそらだから家族になった。
どんなに可愛いコでも、そらじゃなければ家族にならなかった。

何を言ってるのかよくわからなくなってきた💦

この歳でも、まだ虹で感動出来るのって素直でいいね^^
って言われて。

確かに、小さい頃から虹は大好きで。
だけど、そらと暮らしたからこそ、更に私にとって
虹は特別なものになった。

 虹の橋

そらに、逢いたい



テーマ : 犬のいる生活
ジャンル : ペット

自己紹介

こてそら

Author:こてそら
2004年11月01日生
ウェルッシュ・コーギー・ペンブロークの
女の子【そら】です♪

お気に入りブログ♡
最近の記事♪
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
過去の記事♪