FC2ブログ

せめて

「夢の中で逢えたら」 

ってよく聞くし、旦那が夢にそらが出てきたって言ってて
いいな、、、って思ってた。
あの日から私の夢に出てくることは一度もなくて。
なのになんで旦那の夢には?って。

昨夜、初めてそらの夢を見た。
元気いっぱいな姿で。
にこにこいつもの笑顔で。

抱きしめたいのに何故か抱きしめられなくて。

目が覚めて。

・・・・せめて夢で逢えたらって願ってたけど、
そうともかぎらないなって思った。

でも、友達にその話をしたら、
「そらは今虹の橋のたもとで超元気にしてるよ♪
 って言いに来てくれたんだよ。」
って。

そうかな。きっとそうだな。

そらと散歩していたからもう体がそのルーティンになっているからなのか。

自分としては、そらが自分にそうさせてるんじゃないか、なーんて思ってるんだけど。
疲れてても、どうしても歩きたくなる時があって。

そんなときは気持ちに逆らわず、ポテポテ歩いてる。
飲みに行った帰りちょっと酔ってても、駅から20分~30分ポテポテポテポテ歩いてる。

歩くっていいなって思う。
土手に、何気なく咲いている花とか見つけると、ちょっと幸せな気持ちになる。
     Fotor_156039155567485.jpg

     Fotor_156067672139486.jpg

     Fotor_15603915169920.jpg

    Fotor_156039159644661.jpg
   ↑ これ、なんだろう?まだ夏前なのに、まるで一面秋の野原みたいに
      なってた。

そして、、、
     Fotor_156067475074942.jpg
もう6月半ばなのに、菜の花が咲いている場所を見つけた。

小さな幸せがいっぱい^^
スポンサーサイト

Radac主催 5月26日保護犬保護猫譲渡会 中止

    - お知らせ -

Radacでは毎月第4日曜日に定例で保護犬保護猫の譲渡会を開催しておりますが、
今月はあちらこちらで譲渡会の開催されていたこともあってか、
参加希望保護主さんが少なかった為中止となりました。

今月のご来場を楽しみにして下さった皆さま、大変申し訳ありません。

来月は6月23日の開催を予定しております。
来月のご来場をお待ちしております。

よろしくお願いします。

- Radac -

テーマ : 保護活動
ジャンル : ペット

再会♪

21日、名古屋に。

名古屋に来たからには「名古屋式モーニング♪」と、駅前を散策していたら
かなり趣のある素敵な街並みを発見♡
     DSC_7708[1]
名古屋駅は再開発で近代的で新しい大きなビルが立ち並んでいるのに、
少し歩いたらこんな風情ある街並みがあるなんて。なんか素敵♪

今回入ったのも古民家カフェ^^
     DSC_7706[1]

お腹がいっぱいになったところで向かったのが今回の目的地。
    DSC_7712[1]
『伊奴(いぬ)神社』さん。

そらの膀胱癌が見つかった直後、そして更にその1年後と2回みかんママさんが
こちらの神社のお守りを送ってくださいました。
    blog_import_5ae3d68d5bf05_20190525235524144.jpg
摘出手術をしなければ余命1年弱というデータのある膀胱癌。
それでも1年半そらががんばってくれる事が出来たのは、このお守りのおかげだと。
どうしてもお礼参りしたくて行ってきました。

そして、その後はもうひとつの今回の旅の目的。
     DSC_7724[1]
我が家の卒業っ子。みかんちゃんに会いに(&里親さんにお礼しに)!

みーーーかーーーーーんーーーーーっ!!!
相変わらず、超ラブリーっ!!うちにいた10年前 ↓↓
     mikan.jpg
何倍も何倍も可愛い~~~っ♥
     DSC_7734[1]
相変わらずのマッサージ好きだし^^
     DSC_7742[1]
笑顔も可愛いし☆
そらと同じ年のみかんちゃん。お散歩もまだまだ元気いっぱい☆
     DSC_7762[1]
これからもママさんと幸せいっぱい、たくさん甘えて、たくさんお散歩してね^^
    DSC_7754[1]
Aさま、お忙しい中お時間をとってくださり、ありがとうございました。
みかんにも会えて本当に幸せな時間を過ごせました。
絶対にまた会いに行きます。
みかん!それまで元気に待っててね。

帰り、熱海で1泊。
朝食で座ったのが熱海の砂浜がどーーーんと目の前に広がる窓際の席で。
オレンジジュース一口飲んだ瞬間、予期せず突然涙があふれだし、止まらなくなった。
自分でわけがわからず慌てたけど、隣の席のお客さん驚いたよね。。

そらと何度も訪れた熱海。
めちゃくちゃテンションが上がって、右に左にと大喜びで走り回っていた、
そらの大好きな砂浜。
    DSC_7794[1]

2ヶ月経っても、まだ認められてなくて。
いや、認められてないって変な話なんだけど、気づかないようにしてたけど。

でも、なんか、現実・・てか真実を目の当たりにしちゃったっぽい。

テーマ : 犬のいる生活
ジャンル : ペット

49日

なんだなって。

もう(まだ?)、そんな経ったんだなって。

その間にも、そらの月命日に我が家の里親さん(トトチェスママさん)からお花&イチゴを頂いたり、
    DSC_7432.jpg

ご近所の犬ともの、まぁ君ママからもお花を頂いたり、
    Fotor_155667898296282.jpg

古くからのともだちのMちゃんからは鉢植えの紫陽花&パンをもらったり。
    Fotor_155782078831473.jpg

みんさんのおかげで、今日まで自分で買わなくても一度もお花をたやすことが
ありませんでした^^

鉢植え・・・実はこれまでずっと避けてた。
だから、紫陽花が鉢植えなのを見て一瞬 『うっ・・』ってなってしまった。
(まこっちゃん、ごめん^^;)

部屋の中にグリーンがあるといいのはわかっていたけど、
お花や葉っぱが枯れた時、それを捨てないといけない事にめっちゃ抵抗があって。
外で自然に生えているのは枯れたら土に返るのに、家の中だとゴミ箱ってのが
どうしても無理で・・・

でも、『お手入れ』は、その鉢植えが長く生き生きとする為に必要な事だもんね。
枯れてしまうのは、新しくなるためだもんね、って、なんとなく、これまでと
違うように考えられるようになってきた。

最近、自分の周囲が急激に変わってきている。
何十年も連絡を取ってなかった友人と再び連絡を取り合うようになったり。
新たな出逢いがあって、頻繁に素敵な時間を過ごせるようになったり。
(この出逢いがなかったら、もっと引き籠っていたかも・・)

もしかしたら、勝手な思い込みかもだけど、、
なんでもそこに結び付けちゃってるだけなのかもだけど。

そらが、そうしてくれてるのかなぁ。。。って。

100%と言ってもおかしくないくらい、そら中心の生活だったこの2年間。
自分がいなくなったら、おっかぁ、まじやばいって思って。
いろいろしてくれてるのかな~なんて。

本当のとこはどうかわからないけど、そうだと信じて進んでいこう。

テーマ : 犬のいる生活
ジャンル : ペット

あの日から1ヶ月。

そらが旅立ってから今日で1ヶ月が経ちました。

今日書かなかったら、たぶん一生書く勇気が出ないと思うので。。

旅立つ前の日の朝。
    DSC_6957[1]
その前の日よりも瞳の力が弱くなっていて。
呼びかければ反応はするけど、ボーッとする時間が多くなって。

     DSC_6972[1]

何故だか、、、そろそろだよって言っている気がして。

夕方のお散歩で14年間お世話になっていた動物病院の先生に挨拶に行った。

『今日は診察とかじゃなくて・・・・たぶん、、もう、、な気がするから。
 ずっとお世話になっていた先生に生きている間にもう一度
 そらに会っていてほしくて挨拶に来ました。』

って。

後日、改めて先生に挨拶に行った時。

長年たくさんの子を診てきて、自分が飼い主さんに
あと2~3日かもと伝えることはあっても、
飼い主さんから言われたのは初めてで。
そして、本当にそらちゃんを連れてきてくれた翌日だったので驚いたと言われた。
そうだよね。普通はないよね。

夜、お花見して。
    DSC_6981[1]

当日の朝のお散歩で、普段はそんなにたくさんの知り合いに会わないのに
やたらと会って。
みんなに『もしかしたら・・』って話して。みんなにたくさん撫でてもらって。

そして毎年桜が満開になってから同じ角度で撮る桜の下での写真を、
何故か今日、撮っておかなきゃって気持ちになって
    DSC_6989[1]
全然ツボミなのに写真を撮った。

夕方のお散歩では、そらが大好きだった大周りのコース。
我が家から川の対岸にある小さいころよく遊んでいた公園の前を通り過ぎようとすると
顔を上げ、公園に行きたいと伝えてきたので少し寄り道。
   DSC_7001[1]

その後いつもの公園で。
いつもそらを気にかけて連絡をくれているご近所さんを、
普段そんな事しないのにラインで連絡し公園に来てもらった。

夜、私は友達とご飯を食べに行く予定があって。
きっと普通は愛犬がこの状態ならキャンセルするんだろうけど、そうはしなくて。
ご飯を食べている途中に、旦那から電話。

帰宅すると、そらはもう旅立った後だった。

少し呼吸が荒くなったから、お水を飲ませようと抱き上げ水入れの方に。
でも、『要らない』って言うのでマットレスに寝かせようと、
おろそうとしたその瞬間、旅立ったそうです。

お世話になった先生、
たくさん可愛がってくれた近所のひとたちに
ちゃんと挨拶して。

旦那が休暇をとって1週間休み。

私が居ない時。

たまたまと言うにはあまりにもいろんな事が重なり過ぎて。

そらがその時を、ちょっと前から決めていたんだって感じた。

旅立つ4日前の朝、そらが久々に見せてくれた笑顔。
    DSC_6849[1]
この時、あっ・・・って思った。
だから、それまでは言わなかったのに。言わないようにしていたのに。
インスタに載せる写真にハッシュタグで初めて #がんばれ って
入れてしまった。がんばれなんて言ってはいけないのに。
でも、どうしても、、もう少しって思ってしまって。

弱虫なそらをずっと私が守っているつもりでいたけど、
支えてもらっていたのは私の方だったんだ。

私が一番大丈夫なタイミングを一生懸命考えて、あの瞬間を選んでくれたんだ。

そう思ったら、悲しんじゃいけない、泣いちゃいけないって。
じゃなきゃそらがあの瞬間までがんばってくれたのがムダになっちゃうって。
そらが悲しんじゃうって。

でも、やっぱり、難しいよ。

平井堅 『half of me』

スマホの半端ない枚数の写真フォルダ。
99.9%はそらの写真。
その中のラストの写真。
    DSC_7013[1]

もっと写真増やしたかったよ。


テーマ : 犬のいる生活
ジャンル : ペット

自己紹介

こてそら

Author:こてそら
2004年11月01日生
ウェルッシュ・コーギー・ペンブロークの
女の子【そら】です♪

お気に入りブログ♡
最近の記事♪
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
過去の記事♪