その体勢は・・・

トレーニングを始めて間もなく1ヶ月。
まだ他の人から見える程の大きな変化はありません。
でも、一緒に生活している私達に見える変化はあります。
それはよく寝るようになったことです。

今までは私達がテレビを観ていて、その横でそらが寝ていても、
チャンネルを変えようとリモコンを手に取った瞬間起きていました。
『おっかぁ、そらに内緒でなんかおいしいものでも食べる気?』
とでも言っているかのような目をして。

ここ数日、そらが寝ているときに私達が違う部屋に移動しても
寝たままになりました。
トレーニングの効果かな?
安心して眠れるようになったのは嬉しいよ^^
でもね、
その体勢は・・・



 『ふごごごごごぉーーーっ』








その体勢はレディとしてちょっといただけないのでは?
スポンサーサイト

たまに

相方は基本的に写真は撮ってもらう側の人間です。
以前友達にアルバムを見せた時、
『なんで相方さんばかりで、そら母さんは写ってないの?』
と聞かれた事が。
それはね、超ナルシストの相方は常に撮ってもらいたい人だから。

当然そんな相方が、そらの写真を撮るなんて事は殆どありません。
なので、たまに相方がそらの写真を撮りメールしてきてくれると
とーーーっても嬉しい気持ちになります。
撮影する時に、どんな気持ちで撮ったんだろう?
きっとすっごく可愛い!これは私に見せなくては!
そんな愛しい目線でそらを見つめ、撮ってくれたんだろうな、と。

で、昨日相方から送られてきた写真。
   ↓
ぶっへぇーーー



 『ぐごごごごごぉぉぉぉぉっ』








・・・・たまに送ってきたと思ったら、これか。。。

動けない・・・

先日、風呂上りの私の姿を見てかなしそーーな目をした
相方の視線の先には私の太っ腹(あっ、ちょっと間違った日本語)。

仕方ないので腹筋でもしようかな~~と寝転がり、ふんっ!と
気合を入れていると、
ねむねむ


 『おっかぁ寝るの~?
  そらも一緒に寝る~~~。』








こんなんされたら動けません。
まぁ、冬は太っても仕方ないよね。

そらの前で・・・

喧嘩しちゃだめ

 『喧嘩しちゃダメってトレーナーさん
  言っていたのに。』




昨夜私と相方が喧嘩していると、ゲージで寝ていたそらが
慌てて出てきて不安そうに二人の間を行ったり来たり。
最後には私の顔を覗き込んで、ぴったり寄り添い
↑ の表情。

コーギー(犬は殆どそうだと思いますが)は争い事や、
場が落ち着かなくなる事を嫌う犬種らしいです。
(その割には公園で場を乱しているのは
 そらのような気がしますが・・・)
トレーナーさんがうちに来られた一番最初の時に、
『そらちゃんの前で喧嘩は絶対にしないで下さい』
と言われていたのに・・・

これ以上そらの前で喧嘩はしちゃ駄目と気づいた私達。
話し合いは寒空の中、ベランダで行いました。

なんかいるっ!

リビングで毛布をかぶって寝転がっていると
そらがテケテケ近寄ってきました。
そして
ここもこもこする!



 『ここ、何かあるよ。』




盛り上がっている部分(私の足)が気になるみたい。

これが私の足って気づくのかな?
試しに足をバタバタさせてみると、
ここに何かいる!


 『!!!ここ、なんかおるっ!!!』





でてこーい


 『うぉりゃーーー!
  出てこいーーーー!!!』




で、足の動きを止めると、
でてこない・・・


 『うごかなくなっちゃった・・・』





もう一度動かすと
うぉりゃぁーーー


 『やっぱりおるんかーー!
  でてこーーーい!!!!』




止めると
はぁはぁはぁ

 『居なくなっちゃった・・・』





で、ずっと繰り返し。
わかっていないのか?
それとも、私の足だとわかって、遊んでいるのか。

相方へのお願い。

トレーニングを開始してから、相方とそらの関係が
おかしくなっていました。
いや、トレーナーさんの指導が悪いわけじゃないんですよ。
悪いのは相方。
そらとの上下関係を修正すべく受けた指導を一切守らず、
尚且つ、遊びまわっていてそらと接する時間を
取ろうとしなかったのですから。

ここ数日は、相方が帰宅すると
私の後ろに隠れて顔だけ出して相方の様子を伺う。
相方が名前を呼んでも無視。
相方と私が居る時に、相方がそらをなでようとすると、
慌てて私の後ろに隠れる。
3人でリビングに居て、私が部屋から出ようとすると
『あいつと二人っきりにしないで!』とでも訴えるような
様子で慌てて私の後を追いかけてくる。
(私と2人の時は、私が部屋から出ようとしても
 追いかけてきません)

『俺、そらに嫌われたのかな?』寂しそうにそう話す相方。。。

つうか、自業自得。同情の余地ねぇよ。

続きを読む

どれくらいひきずる?

何故か月曜日からだるそうにしているそら。
普段なら夜ご飯を食べ終わると、おもちゃを咥えてきて
遊ぼ~~~♪と誘ってくるのですが、
ねむぅ


 ねむぅーーーー




と、ずっとこんな調子。
ん?そういや体重が激減していたし(いや、だから体重計が
壊れていただけだって)、もしかして体調崩してる?
なんてちょっと心配してましたが、

 今朝
  ↓
ふっかつ


 ふっかつだよ~~ん♪









よく考えてみたら、先週の金土日と3日間
いっぱい遊んだそら。疲れた残っていたようです。
でも、もう週も後半です。長すぎやしませんか?
皆さんのワンちゃんも、こんなに長いこと疲れ残っていますか?

意外でした。

朝陽の中で


 『朝陽の中のそら』




ちょっといい写真が撮れたので、名前つけてみちゃったりして^^

日に日に寒くなってきていますね。
怪談のシーズンはとっくに過ぎていますが、一つ怖い話を。

昨夜お風呂にのーーんびり浸かっていると、
そらしか居ないはずのリビングから、ぶい~~~~ん♪という音が聞こえてきました。
んんっ?この音は掃除機?
でも、そらがスイッチ入れられるはずないし(届かない)、何で?
不思議に思いつつも、一応確認しにリビングへ。
そこには、やはりスイッチが勝手に入り、一箇所の
ゴミを一生懸命に吸いこんでいる掃除機が・・・

こわっ!

と思いつつも冷静にスイッチを切り再びお風呂へ。
そこである事に気づきました。

『そらが吠えていなかった』

誰も居ない部屋で勝手に掃除機が動き出したら
びっくりして吠えますよね。
でも、私がリビングに入った時、そらは慌てる様子もなく
『おっかぁ、お風呂あがったの?』
と寝転びながら私をみつめていたのです。

やるじゃん、そら!
まぁねぇ~


 『まぁねー。別にそんな慌てることでも
  なかったしねーーー』



トレーニングの成果、少しずつ表れてきているのかな?

1週間が経ちました。

実は先週の土曜日から、そらはトレーニングを開始しました。
公園で興奮すると吠える、家の中での物音に敏感して吠える、
ピンポンの音にも激しく吠える、とにかくここ数ヶ月で
『吠え』が激しくなってしまったので、ご近所さんとの
関係もあり、一度きちんとトレーニングをすることに。
1歳過ぎるまで全く吠えなかった、と言うより、吠え方を
知らなかったそら。
最初『わふっ』って声を出したときは
『うわ~~、そらが吠えたよ!すご~い♪』
なんて喜んでしまっていたダメ飼い主。
そんな考えでいたから、今の状態があるのでしょう。反省。

初めての場所ではほとんど吠えないので、
吠えるのは自分のテリトリー内。
なので、トレーナーさんにも自宅に来てもらいました。
まず言われたのが、そらが安心してくつろげる『ハウス』の設置。
そうなんです。実はそら家ではそらが嫌がるからという理由で
家の中完全フリー状態。どこにでも(台所以外)好きな時に
好きな場所に行けるようにしていました。
これは、留守番が長くほとんど家に一人で居るそらに
『私達は出かけてくるから、ちゃんと家を守っていてね』
と仕事を与える事になっていたそうです。
以前も書きましたが、私はそらが熟睡しているのを見た事
がありません。それは常に家を守る為神経を張り巡らせている
からだったんです(><)

続きを読む

ほら、言ったじゃん!

今日、1週間ぶりに病院に行ったそら家。
当然、診察の一番最初に体重測定があります。

そらを診察台にのせ、息をのんで測定結果が
出るのを待ちます。。。

先生 『12.4キロですね。あれ、ずいぶんと落ちましたね!』
私  『いや、落ちたんじゃなくて、多分あっちの診察室の
     体重計、壊れていますよ。』


おやつを減らした以外は特に食事制限もしていないし、
運動量が特別増えたわけではありません。
いくらなんでもおやつを減らしただけで、1週間で1㌔弱
減るなんてありえないですよね。

つう事で、あの体重計は壊れているとの結論(←私の中で)
ほら言ったじゃん!

 ほら、言ったじゃん!
 まったく、おやつ減らされるなんて
 ひどい目に遭ったわ。


ごめんよ~~~。
自己紹介

こてそら

Author:こてそら
2004年11月01日生
ウェルッシュ・コーギー・ペンブロークの
女の子【そら】です♪

お気に入りブログ♡
最近の記事♪
過去の記事♪
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
カテゴリ