FC2ブログ

それでもやっぱりだまされる・・・

そらは「切ない声」を出すことを覚えた。
愛しい数値が5アップした!!

随分前に本当は封印していた、そらの幼馴染で
今はちょっと家が遠くなってあまり会えなくなってしまった
「九ちゃん」の名前。

さすがにこの時のような事はもうないだろうと、
この前、散歩中に「九ちゃんち、行く?」と声をかけてみた。
すると、、、、突然テンションの上がったそらは
前の九ちゃんのおうちまで一直線。

うっそーーー。まだ覚えてるの?
でも、もしかしたら偶然かも。

そう思った私は昨夜、ある事を試してみました。
「そら、aki(妹)は?」 
  → おやつをかじっていたそらがはっ!と顔を
    あげ、嬉しそうに周りを見渡す。
「じゃー、しょうちゃんは?(妹の飼っている、大好きなワンコの名前)」
  → 同じように嬉しそうに周囲を探し始める。
「じゃーー○○ちゃんは?」

とお友達ワンコの名前を順にあげていった。
同じように何度も周りを探す仕草をするそら。

最後に
「じゃー、九ちゃんは?」と言った瞬間、
はっ!!!!!!
とそれまでとは明らかに違う瞳の輝きで、突然部屋の中を
走り出しました。ぐるぐると。
そして、玄関に行く扉を鼻でつんつん。
私の元に戻ってきて、私の背中をつんつん。
何度も何度も繰り返します。

あぁ、こんな事試すんじゃなかった・・・
私の中で反省の念が生じた時、そらも嘘だという事に
気づいたらしい。。

すっかりうなだれた様子で私の横に座り込み、
「わふぅーーん。。。わふぅーーーん。わふわふ。。」
と本当に切ない声を出し、何かを訴えていました。

抗議します!


 だまされた。
 だまされた。
 嘘ついた。


あれからもうすぐ1年も経つのに。。。
やっぱり一番最初のお友達というのは、ワンコにとっても
人間と同じように特別な存在なんですね。

よくいろんな事を
「犬は理解していない」 とか 「犬はそんなに考えていない」
と言われる方がいますが、多分、ワンコは人間が
思っている以上にたくさんの事を考えているのでしょうね。
正直、昨夜はそんなそらの声を聞いて、なきました。
そら、ごめんね。
九ちゃんは?



 「九ちゃんはどこ?」
スポンサーサイト

すっとろべりぃー ぱぁとつぅ

苺狩に行かれた杏さんから、苺1パックお土産に
頂いちゃいました。

そういやそら、丸ごとだと食べられないはずだったな。
試しにパックごとそらの前に置いて
「よし!食べていいよ!」
と声をかけてみると
切ってないから無理


 くんくん。

 確かに、甘い苺の香りがするよ。



いちごけーす♪



 「でも切ってないから食べられない。
  切ってよ!!!!」







態度でかいから、あーげないっ♪

【おまけ】
ひじき入り


 最近のそらのごはん。
 ひじき入り。








杏さん家のワンちゃん達が、ひじき入りのご飯を
食べてから半年、短毛でちょっと硬い毛だった子が
今では見違える程ふわふわっの、柔らかい毛になって
いるんです。
こりゃーもう、コーギーらしからず、短毛&剛毛のそらは
試すしかありませんよね!!
半年後、良い結果をご報告できれば嬉しいです♪

切らないとわからない。

先日スーパーで美味しそうないちごをみつけたので購入。
Strawberry


 すとろべりぃ♪









う~ん、うまそう♪
多分相方はあまり食べないな。
一人で全部食べるのもなんだし・・・

「そら、イチゴ食べる?」
そう聞くと、当然ですが「食べる」という言葉に反応し
すっ飛んできました。

味わって食べろよーーーと1コあげると、
なんだこれ?


 「なんだ、これ?」





食べづらい



 「食べづらいんですけど」




これっていちご?


 「これって本当にイチゴ?」










ずーーーとコロコロ鼻先で転がして、
たまにぺろっとなめて。。。
10分以上そんな状態でした。味わいすぎだろう。

ですが、切ってあげたら秒殺。
果物はカットしないと駄目なの?
どこのセレブワンコだよ。

れとると。

ある日父にカセットプレーヤーを頼まれ
買ってきた日の会話。
父 『これ、カセットテープやん。』
私 『そうや。カセットって言うたやん。』
父 『違う違う。CDや、CD!』
私 『えぇ!?カセットって確認したよね?』
父 『CDって カセット(C)・デッキ(D)の略なんちゃうん?』

おとーちゃん、思いっきり勘違いです。

もし時間があるなら、是非そらのご飯も手作りしてあげたい。
そう思い続けて早2年。
時間はあるけど、私のやる気が足りないようで、
いまだ実現していません。

が、先日いったショップで良いものを発見♪
れとると

 ワンコ用れとると☆





一袋当り30~40kcalなので、当然ドライに
とっぴんぐとなります。
とっぴんぐ



 とっぴんぐ。
 今日は肉じゃが。



私が作る肉じゃがより美味しそうなのは
気のせいかしら・・・
うんまい。


 『うんめぇーーー!
  これなら、おっかぁ手作りしなくていいよ!』




私が手作りしない、良い理由が一つ増えました^^

食えない・・・よな。

ご心配おかけしました。
相方ですが、インフルエンザではなく、扁桃腺の腫れによる
発熱でした。

昨日の朝、またもやふらふらになりならが相方が
起きてきました。
その前の日も病院に行く以外は薬だけ飲み、
何も食べずにずっと寝ていたので、さすがに
何か食べないと体力が落ちるので野菜をコトコト
煮込んだお雑炊を作ってあげました。
が、『ごめん、喉が痛すぎて食べられない。』
と。しかも、ツバを飲み込むのも一苦労らしい。

うぅん、、、でも何かお腹に入れないといくら
薬を飲んでいるとはいえ、治るものも治らないよな・・・
そこで、私に名案が!!

『ねーねー、じゃあさ、ビタワンとかならなんとか
 飲めるんじゃない?』
すっごいナイスなアイディアでちょっと嬉しくなった私。
が、何故か不服そうな表情の相方。
『。。。多分食えないと思う。』

はぁ?それも駄目なの?でも頑張ってでも何か
栄養摂らないとまずいよ。
『だって、、、、それって犬のフードだよね?』

・・あっ、間違えちゃった♪
ウィダ・イン・ゼリー が正しかったみたい^^;
あっはっは~~~。

先日、そらに新しいおもちゃを買ってあげました。
うさぎ


 『ロープで編んであるウサギさん』










そら、早速大喜びで遊び始めました。
でも、私と引張りっこや、ただ噛むだけじゃ
面白くないよな。。。
と、考えた私に名案がっ!(←またもや!)
うさぎとリード




ウサギにリードをつけて、ぶんぶん振り回してみました。
当然、そらが喜んで追っかけまわすと予想して。






がっ。
こわいやん





 『あほか!こわいやんけっ!』






そらにとって、ウサギは動かないものであり、
動くウサギは怖くて仕方ないみたいです。
そんな、、私の名案って・・・・

型違い。

今朝相方がふらふらになりながら起きてきました。
『やばい。喉がすっげぇ痛い。絶対熱ある』
そう言って体温を計ると、39度。

『どうしよう。会社休んだ方がいいよね?』
と、当たり前の事を聞く相方に、
『当たり前でしょ。会社に電話して、薬飲んで寝なよ。
 あっ、そらに近寄らないでね。インフルエンザとかだと、
 そらに移ったら困るから。』
『そうだな。』
夫婦間でそんな会話がなされました。

その話を朝の散歩で、ワン友達の飼い主さんにすると
飼い主Aさん 『移るわけないじゃん~~~。』
飼い主Bさん 『人間と犬じゃ型が違いますよーーー』
私      『えっ、でももしかすると移るかも・・・』
飼い主Aさん 『移りません!』

そ、、そうなんですね。
今迄夫婦どちらかが風邪をひくと、出来るだけそらと
触れ合わないようにしていたのですが、気にしすぎ
だったんだ^^;
こんな事考えるの、そら家夫婦だけでしょうか?

でも、まぁ、逆に人間が体調崩し免疫力が落ちている時に
ワンコと触れ合うと、ワンコが平気な菌でも、
人間に移る場合があると聞いた事もあるし^^

そういうわけで、そら、暫くおっとうには近寄らないでね。
早く帰ってきてぇーー


 『どっちにしても、最近おっとう
  全然そらと遊んでくれないから
  どうでもいいよ。』







まぁまぁ、そんな事言わずに・・・

当った~~♪

実は・・・お年玉付き年賀はがきで、
2等が当りました~~~~♪

いやーーー生まれて初めての経験!!!
好きなものを、50品の中から選べるそうです。

うぅん、、何がいいかなーー♪

私はやっぱり 肉 かな~~~。
そら、どう思う?
早く帰ってきてーー

 『ふんっ。どうせそらは
  食べられないんでしょ。』




あぁ、そうだよね。ごめんよ。

2等は1万本に4枚の当選本数!
って事は2500分の1!!すっごい確率ですよね。
今年はついてそうな予感です^^

ほふくぜんしん

そらは私が床をトントンッと軽く叩くと、
駆け寄ってきて、叩いた場所に鼻を押し付けフセをします。
ふせ その1



 『フセしますぅーーー』








うぅん?これはフセ?なんか伸びきってないか?

実は、私の手にはそらの大好きなオヤツが握られていて、
私がちょっと後ろに下がったので、フセの状態から
鼻先だけ一生懸命私の方に伸ばし、こんな体勢になりました^^

面白いので、更に下がると
ふせ その2



 『オヤツが遠のくーーー』








更に伸びてきます。
一応立ち上がったら駄目、というのは理解しているようで
ずるずるほふく前進してきます^^

実は最近あることに気づいたんです。
そら、どうやらポメラニアンが苦手なようです。
散歩中ポメちゃんを連れた飼い主さんに会うと、
飼い主さんに挨拶したい。でも手前にはポメちゃんが・・
そんな時必ずひっくーーい姿勢になって、ほふく前進しながら
飼い主さんに近づいていくんです。

様子を見ているとポメちゃんの時だけ。
他のワンちゃんの時は、相手のワンちゃんを
避けながら飼い主さんの足元に滑り込むのに。
何でポメちゃんの時だけなんだろう?
不思議です。

気をつけよう!!!

ごめんちゃい


 『心配かけて、ごめんなしゃい』




今朝はちょっと寝不足気味だけど、元気なそら。

が、昨夜の出来事を書きます。(とーーっても長文です)

昨夜0時を回った頃から、そらの様子がおかしくなりました。
寝ていたのに突然立ち上がり、1点を見つめていたかと
思うと、その後ぐるぐると部屋の中を歩き回り始めました。

トイレかな?・・・違うな。落ち着いて寝れる場所を
探しているのかな?・・・・違うな。。。
『そら、寝るよ』
何度声をかけてもそらが立ち止まる事はなく、
ぐるぐるぐるぐる。。。

おかしい。明らかにおかしい。
体のどこかが痛かったり、気持ち悪いとそわそわと
部屋の中を歩きまわる事があると、何かの本で
読んだ事がある。
もしかして腰か?去年の6月の事が頭をよぎる。

5分、10分、いや20分くらいか?ずっと歩き続けていた
そらが立ち止まり、しゃがむ。ちっこ体勢。
場所はトイレじゃなかったけど、この際そんな事
言っていられない。
でも、ちっこは出ず、また歩きだす。
それを2、3回繰り返してからしゃがんだ時、
少しちっこが出た。
その色が赤かった(と言っても真っ赤ではなく、薄い色)
血尿!!!

続きを読む

乙女ちっく♪

先日小学校2年生の娘さんを持つ友達とショッピングに
出かけた時、一緒に子供服売り場も見てまわりました。
その時の会話。

友人 『私はさーー、シンプルな、どちらかと言うと
    男の子っぽい服を着て欲しいのに、あの子は
    ピンクのふりふりばっかり選ぶのよねーーー。』
私  『えぇーーー。いいじゃん、女の子なんだから。
    私にもし子供が居たら、絶対ふりふりばっかり
    着せるなぁ。自分が似合わないから、子供には!って』

そう、ここでカミングアウトしてしまいますが、
実は私・・・ふりふりとか大好きなんですーーーー!!!
でも、全く似合わないので着ません。

マンションを購入した時も、本当は家具やファブリック関係を
全てローラ・アシュレイで揃えたかったのですが、
これは相方に 『そんな家、落ち着けないから止めてくれ』
と言われ、泣く泣く却下。。夢だったのに・・・
(あぁ、久々にHPを見てしまったので、また欲しくなってしまった・・)

そんなこんなんで、乙女ちっくな生活から遠ざかってた
ある日、ネットでいろんなショップを巡っていて
私のハートを釘付けにするものを発見!!!!

続きを読む

自己紹介

こてそら

Author:こてそら
2004年11月01日生
ウェルッシュ・コーギー・ペンブロークの
女の子【そら】です♪

お気に入りブログ♡
最近の記事♪
過去の記事♪
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
カテゴリ