FC2ブログ

やっちまったぜ。

日曜日、出勤前の旦那にタマゴサンドを作って、テーブルの上。
んで、私はトイレに入った旦那に声を掛け、旦那より先にマンション総会に出席する為家を出た。

紛糾する総会に〔おぉ!うちのマンションの総会でもこんな熱くなる事あるのか!!〕
なんて思っていると、旦那からラインが。

「そらに、サンドイッチ半分喰われた」
「残りは死守したけど、、、、」
「もう会社行くね」

ちょっとぉ!!!!何呑気なライン打ってきてるんだよ。あのタマゴサンド・・・

玉ねぎのみじん切り入ってんだけど!!!!!!!

もうマンションの問題なんてどうでもいいよね。とにかく、そらだよ、そら。
総会途中退席して部屋に戻ると、
IMG_4488

えらいご機嫌で出迎えてくれたよ。そりゃそうだろうよ。うまいだろうよ。
パンだし、マヨネーズだし、卵だし。

でも、玉ねぎも入ってんだよっ!!!!!(涙

とりあえず元気だから・・・と、自分を落ち着かせてi-phoneで 【犬・玉ねぎ中毒】 を調べる。

☆すぐには症状が出ない。
  症状が出るのは血液サラサラにするなんとかって成分が体内に吸収されてから。
  個体差あるけど、食べてから1日~3日後
☆中毒を起こすのは、体重1㎏あたり 15~20gと言われてるけど、その子の体質による。
  少量でもダメな子はダメ(その逆もあり)
☆症状は、貧血・黄疸・痙攣・嘔吐・下痢・頻脈・食欲不振・元気がなくなる、、等々。

まずは半分残っていた玉ねぎを量ってみる。120g。 皮とヘタを取ったら100gに満たないかな。
それでサンドイッチ3個作って、その1個の半分・・・だから6分の1、、16g位。。。
そら、12㎏。。。。量的にはだいぶ少ない。大丈夫か。いや、でも体質によるって書いてあるし。

一応獣医さんに。既に2時間経っているから吐かせたりするのは無理。
16gというのは量的には、ほぼほぼ大丈夫だろうとは思うけど、症状が出るのが食べてから
1~3日後って事は、平日だから、そらひとりで留守番中。
念のため点滴&吸収を阻害するお薬をもらった。

ドキドキしながら様子見ていたけど、月曜日の朝はいつも通り5時過ぎに
「おっきろーーー!!!」と私を叩きお越しに来て
IMG_4494

元気いっぱい。

一応旦那が昼前に帰宅するってので、ちょっと心配だったけど、出社。
帰宅すると、
IMG_4506


月曜日はクリア。

今日もいまのとこ大丈夫だし、たぶんだけど、このまま大丈夫かな。

今回のは完全に私のミス。
普段そらはテーブルの上に食べ物があっても、ひとりにしていても絶対に取らない。
けど、、、、今回はそらが何より大好きな パン。

後から旦那に聞いたら、「そら、1.5倍くらい体伸びていたよ」 って。
(テーブルに前足を掛けてサンドイッチを咥える瞬間を目撃したらしい)

だよね。だよね。そら、パンを食べる為にはすごい力発揮するもんね。
うっかり、いつも通り、テーブルの上に置いた私がいけなかった。ごめん。

動物病院の先生が、多分食べたのが少量だったし、そらの様子からほぼほぼ大丈夫だろうと
判断していたからだと思うけど、点滴しながら、
「そらちゃん、美味しかったのぉ~。ラッキーだったね~。」
って^^

うん。確かに、そらはラッキーだったね。でも二度目はないぞ。
スポンサーサイト

千葉県動物愛護センターの犬の里親会♪

昨日の28日はちはら台で千葉県動物愛護センターの犬の里親会。
センターとしても、私たちとしても、センターの外に犬たちを連れ出しての里親会は初めての試み!
猫さんの時と同じで、緊張したけど、たくさんの方が一緒に力を合わせてくれたので、無事に開催する事が出来ました^^ 皆さん、本当にありがとうございました!

里親会は開始と同時に多くの方が♪
IMG_4318[1]

IMG_4320[1]

IMG_4313[1]

IMG_4315[1]

IMG_4322[1]

参加した子たちは、どの子もいい子で人が大好きな子たちなので、ご来場者さんが撫でてくれると、とっても嬉しそう^^
ご来場者さまも、真剣にメンバーの話に耳を傾けてくれて・・・
IMG_4323[1]

IMG_4374[1]

あっちこっちでお話しの輪が^^
IMG_4404[1]

一緒にお散歩体験してみたり。
IMG_4402[1]

IMG_4390[1]

こんな時はわんこもいっぱい遊んでもらおうと、メンバーも順番でお散歩♪
IMG_4409[1]

IMG_4371[1]

みんなとっても楽しそう。
私が一緒に歩いた【姫ちゃん】は、ボールが大好きみたいで、ボールが目に入った瞬間から
ずっとボールを咥えてウキウキルンルン♪ランの中をあっちでもない、こっちでもない・・と歩き回っていたのは、大好きなボールを隠す場所を探していたからかな?
IMG_4385[1]

そんなボール大好き姫ちゃんですが、『ボール、ちょうだい♪』って言うと、
『はい。どうぞ~』
IMG_4382[1]

と、ちゃんと出してくれました♡ 投げてもらえる、ってちゃんとわかってました^^

どの子も条件さえ合えばすぐに家庭犬として迎えられるような子ばかり。
残念ながら今回は赤い糸を見つけられる事は出来なかったけれども、多くのご来場者さんに
『センターにはこんなにいい子達が迎えに来てくれる家族を待っているのね・・・』
『こういう里親会を継続して開催して頂けますか?』
という言葉をかけてもらいました。
中には、
『センターにいる子って飼い主さんから棄てられた子とかが多く、犬と暮らした事のない自分には
 難しいのかなって思っていて。でも、ショップから迎える気持ちにはなれなくて・・・今日、実際に
 センターの子と触れ合う事が出来てよかったです』
という方も!

『迎えるときはペットショップからではなく、保護団体、あるいはセンターから』
そう思っていても、直接センターを訪れるのは勇気がいると思う。
今回の開催で、こんなにも可愛くていい子たちがセンターにはいるんだって知ってもらえるきっかけに
なったかな、と思います。

真夏は犬たちへの負担を考慮したら難しいけど・・・今後も開催したいと思います!

今回参加した子たちの紹介です♪
(引き続き千葉県動物愛護センター(本所)で家族との出会いを待っています)

普段触れ合っているセンター職員さんの姿を見かけるとニッコニコの笑顔になる、
NO.4408 推定年齢6~7歳 、 体重10.65Kgの男の子(手術済)  
きっと家族ラブ♡になれる子かな、という印象でした^^
IMG_4418[1]
IMG_4423[1]


ベイビーフェイスで撫でられるとずっと身を預け甘えていた NO.4199 推定10~12歳の10.5Kgの男の子(手術済)年齢10~12歳という事ですが、お散歩の姿は年を感じさせないものでした♪
IMG_4435[1]
IMG_4455[1]


少し控えめな印象だった NO4398 推定6~7歳 体重12.6Kgの女の子(手術済)
あまり前に出る事はなかったけど、ご来場者さんに撫でてもらうと、うっとりしていました^^
IMG_4448[1]
IMG_4363[1]


多くの方から『かっこいい!』『きれいな瞳!』と言われていた素敵な瞳の NO4344 推定3~4歳 体重11.05Kgの女の子。ちょっと他のわんちゃんは好きではないみたいだけど、人には撫でて~~♪とアピールする甘えん坊さん^^
IMG_4327[1]

IMG_4458[1]


ちょっと厳つい見た目だけど(笑)、すっごい甘えん坊のNO4434 推定3歳 体重13.95Kgの男の子(手術済)
メンバーの方に抱っこしてもらって大喜びしていました^^
IMG_4464[1]


他の子から喧嘩を売られそうになった瞬間、ぱっとひっくり返ってお腹を見せた、空気の読めるNO4396 推定6~7歳 体重7.2Kgの女の子(手術済)。ちょっとだけ怖がりさんかな?って印象だったけど、いろいろ経験を積めばすぐ慣れるかな?
IMG_4457[1]


ずっとニコニコ、元気いっぱいな印象だった NO4420 推定2歳 体重11.05Kgの男の子(手術済)
なんかわかんないけど、楽しい~♪楽しい~♪とずっと言ってました(笑)
IMG_4430[1]
IMG_4369[1]


そしてこちらも、元気いっぱい、超甘えん坊な 推定2歳 体重7.45Kgの男の子(手術済)
楽しくなると、も~~なんかわかんないけど、楽しい~!うっひゃひゃひゃひゃ~~~っ!と
ぐねぐねしてました(笑)
IMG_4370[1]
IMG_4410[1]


ボールが大好きなこの子は、NO4382 推定3歳 体重11.7Kgの女の子(手術済)
人も大・大・大・だーーい好きで、近くに来る人みんなに『ちょっと、ちょっと、撫でて~~』と言ってました。
IMG_4416[1]

IMG_4386[1]


本当に、本当にかわいい子たちばかりです!

家族に・・・とご検討いただける方がいらしゃいましたら、ぜひ、非公開コメントでご連絡ください!

5月28日は市原市ちはら台で里親会ですっ!

明日、市原市ちはら台の ちはら台公園ドッグランで千葉県動物愛護センター(本所)で
本当の家族との出会いを待っているわんちゃん達の里親会を開催します!

開催時刻 : 平成28年5月28日(土)  12:30~15:00
開催場所 : ちはら台公園ドッグラン
image1


お天気も良いみたいですので、是非、可愛い子達に会いに来てください。

***************************************

ある事をきっかけに、真剣に学びだした【動物愛護法】
でも、学べば学ぶほど、グレーゾーンが多いし、疑問に感じる事が多くある。
だから、動物愛護法についてのシンポジウムや勉強会が開催される時は
極力参加したいと思っている。
そんな中、4月に開催された ↓ こちらに行ってきた。
IMG_3897


3月に行った【環境問題シンポジウム
この時は、弁護士協会が開催とうい事もあり、現行の動物愛護法の問題点などが
ディスカッションされ、すごく勉強になった。

そして4月のこちらは、「現場からの報告」が主になっていた。
現場の声・・・・RADACで里親会を開催しているので、個人保護主さん達と
接する機会があるから〔現場の声〕を聞く機会も多く、現場はどのような状態か・・・
というのを少しは知っている。

・・・そう思っていたけど、数々の現場からの報告は私にとってはショックなものだった。

私がものすごい衝撃を受けた理由は多くの現場では
保護主(ボランティア)と役所が対立関係にある
という事。

命を救うために必死に動いている人たちをその地域の役所の人が助けようとしない、
それどころか邪魔をしようとする現実・・・

そういう現実がある事は知っていたけど、ほんの一部の事だと思っていた。
だけど、、、逆なのかな。
ボランティアを役所が協力し合う関係であることの方が特殊なのかな・・・?

12月と4月に開催出来た千葉県動物愛護センターの猫の里親会。
そして明日の犬の里親会。

センターにとって(私たちにとっても)、犬猫共に初の試み。

ご協力頂ける多くのボランティアさんの力がなくても無理ですが、
センターの協力がなくても実現は出来ない。

改めて、今回ご協力頂いた千葉県動物愛護センターの職員の方々に感謝の想いで
いっぱいです。

職員さん達の為にも、明日、たくさんのご縁が繋がるよう、頑張ります!

是非、会いに来てください^^

諦めるのはやっ。

この後ろに、おやつが、、、
image

おやつが、、、
image

取って~
image


って、諦めんの早いなっ!
まぁ、取ってあげるけどね😊

備えあれば憂いなし!

この前の地震、みなさん大丈夫でしたか。

うちのマンション、めっちゃ揺れるので、そらちゃん大騒ぎ。
「揺らしてんの誰だ、このやろー。やめんかい、ぼけー!」
と部屋の中走り回り、吠えまくり。

収まった後は、
IMG_4180

かなりお疲れモード。

最近ご近所さんと取り組んでいる「災害時のペット同行避難」
いろんな人と打ち合わせたり、確認作業をしたり、時間を掛けながらやってる。

そんな中、最初から同行避難を考えていない人が多いことを知った。
同行せずに家に置いてくる(日中面倒を見に帰る)というのではなくて、
 ・倒壊の恐れがないなら少しくらい危険でも自宅に一緒に居る
 ・倒壊の恐れがあるなら車で避難
 ・避難所に行かなくてもいい知り合いの家に身を寄せる
などなど。絶対に離れない、という考え。

これは・・・私も同じ。今は、そらと離れるなんてこれっぽっちも考えいない。
そらと離れるなんて想像しただけですごく苦しくなる。

避難所に行かなくても、自力で家族一緒に避難する方法があるならそれが一番。
フード、もし必要なら普段飲ませているお薬。これらを常に多めに常備しておけば良い。
(ペットの分だけでなく、人間用も。今回初めて知ったのだけど、基本避難所で配られる食糧は入居(?)している人の人数分を用意するわけだから、余った時以外はもらえない事が多いそうです。当たり前か・・・)

けど、もしそれが出来る状態でなかったら。。。
連れていける可能性があるなら、絶対連れていける方がいい。
それで離れ離れにならないで済む家族が少しでも増えるなら、そうあってほしい。

5年前被災地犬の救済に携わった。

住民が居なくなった町で庭先に繋がれてた子。
誰も居なくなった町を放浪していた子。
置いて来てしまった子にずっと謝り続けている飼い主さんの記事。

だからこそ、今、動きたい。多くの方に知ってほしい。
同伴避難(同じ避難所に連れていける事)を可能にするにはどうしたら良いのか。

だいそれた事をする力は私にはないけど。。。
災害って全ての事が思い描いた通りにいかない。
思いもよらない事がたくさん起きるから、準備していてもなんの役にも立たないかもしれない。
けど、知っていれば少しの可能性に掛けられる。

今週末、22日の里親会で個人的にだけど、ガイドラインを配布したいと思う。
IMG_4193

まっ、いっか。

ちょっと心のモヤモヤを吐き出しつつ・・・・

そらちゃんの状態。

ウルソを飲ませ始めて1ヶ月が経ち血液検査の結果は、ほぼ横ばい。
良くはなっていないけど、悪くもなっていない。肝酵素の数値も決して良いわけじゃないけど、
気がかりなのは、γ-GTP が40を超えている(正常値0-9)事。甲状腺ホルモンの低下。
そしてエコーで診た胆嚢の状態(白くなっている)。

しっかり納得のいく(正しい)治療を行うには原因を突き止める為にと精密検査を提案する先生。
でも、

半日(8時間位)預けないといけない事。
全身麻酔になる事。

これが不安で、どうしても決断が出来ずにいる。
1日だけそらに頑張ってもらって、精密検査をして、もし手術をしなきゃならなかったとして、
その時は今のそらの年齢からしてするつもりはない(今の気持ち)。

そんなんで踏み切れずにいるわけだが、そらの血液検査の数値と多飲多尿などの症状から考えられる病気(肝臓関連、胆嚢関連、内分泌系)を自分なりに徹底的に調べたら、先生の言うとおり精密検査しない事には、わからない。調べて思わず 「そりゃー先生も精密検査進めるわ」 って思った。
IMG_4184

クッシング・甲状腺機能低下症であった場合のひとつの臨床症状、脱毛がまったく見られないどころか、お腹の毛なんて伸びてきている。

臨床症状としては、多飲多尿以外(後ろ足プルプルするけど)なんもない。

いつものスタバでニコニコそらちゃん。
IMG_4161

IMG_4170


そんなこんなんで、いろいろ考えていて、ふと思った。
あたし、やりすぎてるのかな、って。
いくら病院が好きで、診察もそんな苦にならないとは言っても、ここまでする必要あるのか?

飼い主さんによって病気に対する向き合い方はいろいろある。
徹底的に、とことんやる人。
体調が完璧ではないとわかっていても、積極的に治療や検査をせず、自然に任せる人。

どれも正しい。

もう検査なんかしないで、ただただ、そらと毎日楽しく過ごすってのもありなんじゃね?
もしかしたらそれで何かが悪化しちゃうかもしれないけど、それはそれじゃね?

なんて思ってきたり。

相変わらず、気持ちがいったりきたりだぜ。

元気にたっぷり水飲んで(3L弱)、たっぷりオシッコして、ご飯もりもり食べて、良いう〇こして。
とりあえず、それでいっか。悩むの中断しよう。

今のそらは、1日 ウルソ 100㎎を1錠 チラージンs100を朝晩1錠 を飲ませている。

アドレスタンのように副作用出てない。

これでいいのだっ! 

と自分に言い聞かせる今日この頃。

すごい寝顔。

お腹いっぱいになって、本気寝に入るそら。

ふと見ると
IMG_4189


んんんん???
なんか気になり、アップにしてみると、

IMG_4192


すごい寝顔だな。

5月15日(日)市川市で猫の里親会がありますよ♪

今、預かりは出来ないので、預かりをされている個人保護主さんを応援しているます。

そんな中でも、RADACが昨年12月と今年4月の二度に渡って開催した
〔千葉県動物愛護センターの猫の里親会〕 で大変お世話に・・・お世話にというか一緒に
頑張ってくれて、すごい力になってくれた保護主さん達がいます。

特に昨年12月の開催は、
「センターの譲渡対象の猫さんを外部の会場に連れて行っての里親会」
という、RADACとしては勿論、センターの方でもまったく初めての試み

1匹でも多くのセンターの猫さん達が温かい家族の愛の中で新年を迎えてほしい。

そんなみんなの想いで実現できたのですが。。。〔初めての試み〕 というのが、
不安でいっぱいだった私。
何か問題は発生しないだろうか? センターに迷惑をかけてしまう事にはならないだろうか?
元々心配性なあたし。もう、胃が痛くなるくらい不安でいっぱいで、当日もすっごく緊張していた。

けど、実現できたのも、トラブルなく成功させられたのは、みなさんのサポートの
おかげだと思っています。
検討しなくてはならない事項がたくさんあったけど、それをひとつひとつ解決してくれて。
「1匹でも多くの猫さんが幸せを掴む為!」
みなさんの熱意、すごかったです。

そして、その時サポートしてくださった保護主さん達が開催する里親会が今週末、開催されます。
 詳細 → こちら

日時   : 5月15日(日) 12:00-16:00
会場   : かふぇ きゃっとている となり
         〔住所・千葉県市川市北方2-13-5〕
アクセス : 京成電鉄 鬼越駅から徒歩15分

o0595084213630309599


かわいい猫さん達が本当の家族と会えるのを会場で待っています!

そして。。きっと私がセンター猫さんの里親会開催の時に感じた、保護主さん達の熱意も
感じられると思います^^

是非、足を運んでみてください。

素敵なご縁がたくさん繋がりますように。

久々にふんわり♫

連休も終わる日曜日。
ふと寝てるそらを見ると
image
なんとなく汚れている。

ので、半年ぶりにお風呂👍

キレイになって飼い主は嬉しいが、本犬はというと、
image
残念そう(笑)

せっかくゴロンゴロンしてミミズの匂いとかいっぱい着けたのにね。消えちゃったね。

「まったく、、ほんとだよ。頑張って着けたのに」
image
「ぬれてて気持ち悪いし」
image
image
でも、乾いたらふわふわに。
image
久々にふわふわそらちゃんになりました
image

☆期近な里親会のご案内☆

☆RADACが主催する、5月開催の里親会のご案内です☆
外出には気持ちのいい季節♪もしお近くにお越しの際は、是非、お立ち寄りください^^

♡5月22日(日) 13:30-16:00 川崎駅徒歩7分の「さいわい会館」でRADAC定例犬猫里親会♡
IMG_4139


♡5月28日(土) 12:30-15:00 ちはら台駅 ちはら台公園ドッグランで 千葉県動物愛護センター〔犬〕の里親会♡
image1


詳細はこちらで順次アップしていきます♪ → RADAC HP
自己紹介

こてそら

Author:こてそら
2004年11月01日生
ウェルッシュ・コーギー・ペンブロークの
女の子【そら】です♪

お気に入りブログ♡
最近の記事♪
過去の記事♪
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
カテゴリ