FC2ブログ

なんかないかなぁ・・・

今の状況。

本当に苦労しているのは、「正しい情報を得られない情報弱者」の方たち
なのではないかって感じる事が多々あって。
ティッシュ等の買占めひとつにしても、確かにその行為自体はダメな事だけど、
誤った情報の伝達によって引き起こされたものだし。
消毒液買えた!!!って安心している方の話をよくよく聞いたら、
「殺菌作用」はあってもウィルスには効果のないものだったり。

それに、、、買い物ひとつとっても。
先週末スーパーに行ったらSocialdistancingはどうしたっ!!!って叫びたくなるくらい
密集していて。慌ててスーパー飛び出した。
もう全部ネットスーパーでいいやって。
ちょっと恐くて、ここ1週間ほど一歩も外に出れなくなってる。
これはこれで問題で、克服しなきゃなんだけど。

でも、、、ネットが出来ない、宅配を頼めない高齢の方たちは?
感染のリスクがあるとわかってても、高齢者の方が重篤化する可能性高くても、
それでも密集しているところに買い物に行かないといけないんだよね。

私は今住んでいる場所は結婚してから引っ越してきて。
結婚当初からずっと共働きだし、子供もいないし、マンションだから地元の繋がりなんて
ほとんどなくて。それでも困る事なんて全然なかった。

昨年、ペットの災害対策に取り組み始めて、初めて「地域の人たちとのかかわり」
というものについて真剣に考え始めた。
災害があった時、一番困るのは情報弱者、高齢者の方々だって初めてそれについて
気づいて。

今の状況だって、避難生活ではないし、ライフラインも止まってはいないけど、
災害と同じなんじゃないかって感じる。

プライバシーの問題とか、他人と関わりたくないとか、いろんな事情があるけど。

それも全部ひっくるめて解決できる情報発信の方法があればいいんだけどなぁ。

・・・・なんかないかなぁ。

という今日の独り言でした。
スポンサーサイト



地元にいよう・・・

まさかの連投。 だって暇なんだもん^^;

両親がもう高齢なのと、母親に持病があるので2月末から実家に行くのを止めていた。

けど、先日受け取る必要があるものがあって。
さすがに、郵便局やコンビニにわざわざ行ってもらうリスクは避けたかったから
1ヶ月半ぶりに実家に行ってきた。

予め、受け取るだけ、家には入らないと伝えて。

実家の前で着いた旨電話をすると、父が出てきた。
門の外で待っていると

「それ以上近寄るなよ、塀の上に置くから!」

って。
で、置いてさっと後ろにさがる。一定の距離離れたら、私が塀から受け取る。
かなりの距離をとったままの状態で少し会話をして解散。

対応がさすが心配性の私の父親だ!って感じで。
いや、ちょっとやりすぎじゃないか?あたしはウィルスか?
とも思ったけど、万が一にも絶対に母を感染させるわけにはいかない。
父の対応、母を守るために間違ってないなって思った。

ドイツに大切な友人がいる父は周りの人より今回のコロナについては危機感が強い。

周りを見渡すとすごくのどかで。行き来する人も数えるほどで。
それは外出自粛の影響ではなく、もともと私が学生の時に友人たちから
「あんな田舎(僻地)に住んでて横浜市民名乗るなよ~」
ってからかわれたくらいの田舎。

ふっと、
人の往来、人との接触がここの何倍もある私の地元は感染の可能性が高くて。
もし、私がウィルスを運んでしまっていたら・・・
って怖くなった。

そうだ・・・移動する事によっての「感染拡大」ってこういう事なんだって実感した。

日本にはロックダウン出来る法律はない。
それを「ぬるい!」って非難する意見もあるけど、それが国民が望んでいる形だと
私は思っている。

個人の権利、人権、自由

これを大事にする国民性だから、法律でそれを制限する事は出来ないようになっている。
破防法や今回の特措法改正、その時の世論がそれを証明しているとも思っている。

自由が守られているのだから、今は国が求めている事、人の命がかかっているのだから
出来る限り守ろう。

私は地元から出る必要がまったくない。
Stay Homeが基本で、 そしてStay Hometown

文字だけだのもあれなので・・・
最近私が散歩中にはまっているのが、気を付けていないと素通りしちゃうくらいの
小さなお花を見つけること^^

    IMG_20200409_120838_401.jpg

    IMG_20200409_120838_398.jpg

おどろくくらいたくさん咲いている^^

テーマ : 日々の暮らし
ジャンル : ライフ

Stay Home

ちょっと前から耳にするようになった「コロナ離婚」って言葉。
ご多聞に漏れず、うちもいろいろあったりして(笑)←笑いごとではない。

不要不急の外出は控えるように

そう宣言されて、周りの人たちの会社でどんどん在宅勤務、テレワークが導入
されてる中、旦那の会社はテレワーク不可で、出勤しなきゃダメな職場。
だから、私が旦那に移すような事は絶対にあってはならない、
   私 → 旦那 → 職場で拡散 → 職場閉鎖
って事が起きたらどう責任取るんだ、責任取れない!!!って思って。
屋内施設はスーパーとコンビニ以外は入らないようにして。

なのに・・・当の旦那の意識がすっごく緩くて。
 「これくらい大丈夫だよ」  「神経質になり過ぎだよ」

なんでそう言えるの?

ウィルスと細菌の違いも説明できないくせにっ!!!!

元々「何か問題が起きたら、その時初めて対処すればいい」
って考えの持ち主だから、周りにまだ感染の疑いがある人が出ないと
真剣に考えないんだよね。

「ふたり足して2で割ったらちょうどいいのにね」 って普段から言われる
  めっちゃ心配症の私 と 楽天的な旦那
確かに普段なら楽天的な部分に救われる事も多いけど、今はその時じゃない。

人の命がかかってるんだ。

ウィルスに対して神経質なのは、保護活動している人はみな同じだと思う。
パルボ の怖さを身をもって体験しているから。
センターから引き出しを決めたコ。
そのコがうちに来る前にセンターで命を落とす。
ワクチンさえ打っていれば。 打ち勝つだけの体力さえあれば。
自分じゃどうにも出来ない。どうにも防げない。悔しくて辛くて何度も涙を飲んだ。

無事引き出してからも、万が一を考慮して家でも10~14日の隔離。
家の中の消毒の徹底。
それでも、新しく預かりっ子を迎えた直後は外に出るのにすごく気を使った。
近所の体力のない犬、老犬、ワクチンを打てていない犬に感染させたらどうしようって。
だって、見えないんだもん、ウィルス。
色がついててくれたら。発光してくれたら。
一目でわかればいいけど、わかんないんだもん!!!!

今、感染者がどんどん増えている。
って事は1ヶ月前よりもウィルスがまん延してるって事で。
1ヶ月前と同じ事してたら全然ダメで。
今は、本当に、本当に不要不急の外出はしちゃダメで。

それは、自分や周りの大切な人を守る為もあるけど。

自粛要請で、先が見えない不安の中やむなく休業してくれたお店の人たち。
本当は外に出たくないけど、ライフラインを止めるわけにはいかないから、
人々の生活を守る為に働いてくれている人たち。
宅配業者さんが働いてくれているから「スーパー行くの怖いから宅配頼もう」って
出来るわけで。
そうやって我慢してくれている人たちを守る為の行動が、今私たちに出来る事。

守るのは、感染リスクを減らすのは勿論だけど、
今のこの状況を早く終息させることだと思う。

だから

 STAY HOME !!!!

それぞれ事情があるので一概に全ての人!とは言えないけど。

1日も早く終息しますように。

犬の存在っておっきぃ。

この情勢だから、いろんな予定を全てキャンセルして。
1日中家にこもっているわけではなくて、屋外は大丈夫だろうという自己判断で
土手を散歩しているし、買い出しでコンビニやスーパーにも行っている。

同じように在宅勤務で暇になった友人たちと1日中ラインや電話で
やりとりしているから、社会と遮断されているわけでもない。
だけど、やっぱり好きな相手とは直接会って話したいよね。

テレビや海外の友人などからいろんな情報が入ってきて、
何を信じていいのかわからなくて混乱する状況なのもすごいストレスで、
ここ数日、不整脈がひどくなってきた。でも、病院行くの怖いし様子見。

この情勢だからそれは仕方ないと受け入れているけど、
終わりが見えないと不安。
それはきっとみんな同じ。今は我慢の時っ!

3年前仕事辞めた時、最初の数か月はわりと家にこもっていたけど、
気持ちが今回とだいぶ違う。
あの時の「出かけてもいいけど、出かけない」っていうのと、
今の「出かけたいけど、出かけられない」っていうのとがまず大きく違うけど。

でも、気づいた。

一番大きな理由は、そらが居ないことだ。

家の中に居て、ふっとした瞬間にそらと目が合う。
そらがそっと寄り添ってきてくれる。

それだけの事が、それがおおきかったんだって今更ながら、改めて思う。

たまーに、たかが犬、所詮犬、って言う人に会うけど。

たかがじゃないよ。所詮、じゃないよ。

犬って、かけがいのない、おおきな存在だよ。

今日土手を散歩中、2頭のワンコを飼っている知り合いに会って。
「そら母、リード1本持ってよ~」
って言ってもらって、久しぶりに私がリードを持ってのワンコのお散歩♪

そらとのお散歩は、いつも見つめあいながら散歩してた。
そらは、いつもまっすぐ私を見て歩いてた。
    DSC_8390.jpg

    DSC_8285.jpg

    DSC_5020.jpg

久々のお散歩は楽しかったけど、
    DSC_0149.jpg
一度も目が合わなかった(笑)
そりゃそうだよね、ママじゃない人がリード持ってるの嫌だったよね^^;
ごめん、ごめん。

テーマ : 犬のいる生活
ジャンル : ペット

自己紹介

こてそら

Author:こてそら
2004年11月01日生
ウェルッシュ・コーギー・ペンブロークの
女の子【そら】です♪

お気に入りブログ♡
最近の記事♪
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
過去の記事♪