FC2ブログ

ただ、ただ、感謝の気持ち。

以前は、お腹の調子が悪かったり、何かあったりでお薬が処方されると、飲ませるたびに
『後、残り○錠』 って、早く無くなるのを待っていた。

自分自身お薬が嫌いってのもあって。(インフルエンザの時以外どんな高熱でも、
怪我で何針か塗った時でも、解熱剤も痛み止めも飲まず気合で乗り切った)。
だから、そらにお薬を飲ませなきゃいけないことが(飲ませるけど)嫌で嫌で仕方なくて。

今は、大きな変化がなければ同じお薬を1か月単位で処方される。
『また今月ももらえた♪』  『来月もまたもらいに来れますように♪』
って。
真逆の気持ちでお薬を受け取っている。

そらの元気な姿をたくさん残しておきたくて、
それに、言葉にすると更に弱っちゃいそうで、
ブログにはそらの元気な姿ばかり載せてるけど。
でも、実際は確実に、目に見えて老化は進んでいて。
ここ1ヶ月くらいは如実に。
    DSC_1002[1]

    DSC_0944[1]

たまに、ふっと寂しくなるし、あと、どれくらい?って恐くなって。

イボが見つかった時、やめればいいのにそれ関連の記事を読み漁って。
見なきゃいいのに、【予後・余命】の部分も見ちゃって。

内科治療は1年弱

“”弱”って。“弱”って。

弱ってどれくらいのこというんだよ。10ヶ月?11ヶ月?

その時はショック受けて。

でも、そんな飼い主の気持ちをよそに、そらは何も変わらず、いつも通りただ一生懸命で。
そんなそらを見て、とにかく、今はイボと向き合おうって思って。
イボを、出来ることならやっつけようって思って気合入れて。

でも、抗がん剤を投与した時のそらの姿を見て、もうイボと戦うのはやめようって思って。
決して心が折れたというわけではなくて。

ただただ1日1日を大事に。
そうやって過ごしてきて。

そうして、気づいたら1年と1か月が過ぎていた。
1年。過ぎたんだ。

    DSC_0974[1]

通院している病院の先生にも
『そらちゃん、すごいよっ!』
って褒められた。

1年前、みかんちゃん&みかんちゃんママさんから愛のパワーのこもった
お守りを頂いて。
    blog_import_5ae3d68d5bf05.jpg

そして、今年はきれいなグリーンのを♥
    DSC_1139[1]

Aさま、みかんちゃん、本当に、本当に、ありがとうございます。
贅沢を言えば、希望を言えば、来年も違う色のを・・・なんて、、ね。

イボの予後、、を言えば、確かに最近ちょっとだけ不安な点はある。

それに、寝てる時間が『深く』長くなったし。
耳はたぶん、殆ど聞こえてないみたいだし・・・
後ろ足はもうかなり弱ってて、しょっちゅう引きずってるし、
たまにコロンッてひっくり返るし。

でも!かなり短くなったとは言え、自分の足で散歩もしている。
なんだかんだでまったく食欲は相変わらだし。
     DSC_1257[1]

いや、いくらそらちゃんの希望でも、ファミチキはあかん・・(笑)

何より、そらの事を気にかけてくれる人が居て、
そして応援してくれる人がいるっ!!

だから、ただただ毎日感謝ですっ!
スポンサーサイト

テーマ : 犬のいる生活
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

自己紹介

こてそら

Author:こてそら
2004年11月01日生
ウェルッシュ・コーギー・ペンブロークの
女の子【そら】です♪

お気に入りブログ♡
最近の記事♪
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
過去の記事♪