FC2ブログ

欲張っちゃいけねぇってもんだ。

先々週のやばそうな状況からは脱しました!

血尿はもう慢性膀胱炎を患っている為(膀胱癌の腫瘍が邪魔してきちんと
排尿出来ていないから)、抗生物質を投与しても一旦は治まっても今後も何度も繰り返す。
何度も抗生物質を与えるのは抵抗あるし、そら抗生物質飲ませるとお腹くだすし。
先生も、そらの薬への反応(&多分、私の薬への抵抗)を知ってるからか

『う~ん、、どうする?一応、抗生物質出しとく?』

って先生、一応って!(笑) 
一応処方してもらったけど結局飲ませなかったけど、Cafe Mitsuikeさんに行った日から
突然血尿が治まった。

Cafe Mitsuikeさん、実はなんかすごいビーリング作用がある空間なのかしら・・(笑)

それでも尿の匂いは独特なものだから血尿が治まっただけで、膀胱炎が完治したわけでは
ないと思うけど、それでも、血尿が治まって、そらの食欲が復活したし、これで元通り♪

って思ってたけど、ちょっと書いたけど、一気に後肢に来た。
   DSC_2433[1]
   DSC_2432[1]
   DSC_2430[1]

一旦立たせれば、ゆっくりと歩き出せるけど(またひっくり返ってしまうこともある)、
    DSC_2437[1]

横になった状態、寝てる状態からはなかなか自力では立ち上がれなくなった。

完全復活はならないのかぁって、ちょっと切なくなったけど、欲張っちゃいけねぇ。

食欲あって、補助が必要ながらもお散歩もできて。これ以上何を望むってんだ。

それをわかってるからか、『そら、足変な方向むいちゃってるよー』と送った
    DSC_2378[1]
の写真にに対し、旦那からの返信が
『おっ、そら、イナバウアー出来る様になったのか!』
って。イナバウアーって、あんた・・・(笑)

表情からわかるように、そらが自分の状況をすんなり受け入れてくれてるのが
何よりの救い。犬ってすごいなって、改めて思った。
スポンサーサイト



テーマ : 犬のいる生活
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

Re: 応援してます!

鍵コメさま>
初めましてっ!とっても嬉しいコメント、ありがとうございます。
嬉しくて、涙がこぼれました。
あの頃、飲ませてるのは〔薬〕なのに、私にとってはそらに毒を与えているような
気持ちで苦しくて、苦しくて。
自分なりに文献などで調べて『違うんじゃないか・・?』って疑念を持ちつつも
でも、専門知識なんて一切ない素人だしと悩んでいました。
そんな中、薬を止める決断をし友人に話したところ
『そら、まだ10歳なのに、諦めるの?』
と言われ・・・

この決断を〔諦めた〕と捉える考え方もある事を知り、そうであれば
止めたくても止められない飼い主さんもいるかもしれない。
苦しまれている飼い主さんに、私みたいなのもいると伝えられれば・・という
想いで記事を綴っていました。

クッシング症は診断が大変難しい病気ですよね。
鍵コメさんのワンちゃんへの深い愛情が、諦めない強い意志が正しい診断結果を
導きだせたのだと思います!!
私だったらセカンドオピニオンの段階で、もしかしたら諦めていたかもしれません。
ポワロちゃん、素晴らしい家族に見守られとても幸せですね^^

これからも、そらとしっかり向き合いがんばって行きますっ!

鍵コメさんのコメントに、私も勇気をもらいました。
本当にありがとうございますっ!

ありがとうございました!

そらママさん

私が諦めなかったのは、そらちゃんとそらママさんのおかげですよ。
確かに、クッシングの診断は難しいですよね。物言えぬワンコなら尚更。
なので、病院・大学病院の誤診に対する怒りよりも、疑問を訴えた私(飼い主)
の声に耳を貸さなかったことへの憤りがあるばかりです。

ずっと診断に「疑問」を持ち続ける中、同じように疑問を持ったそらママさんの
ブログにたどり着き、薬を止めても元気に可愛い笑顔で生活しているそらちゃん
を見てどれだけ、あの頃私が救われたか! 毎日毎日何度も何度も、そらママ
さんのクッシングの記事を読んだんですよ。(笑)

そして、もしかしたらポワロもクッシングじゃない可能性だってあるんじゃ
ないか。。。
みんなは疑わないけど、そらママさんがそらちゃんの事を一番理解し疑問を
もったように、一番ポワロの事をわかっているのは、私なのだから。。。って。

確かに、誤診であるケースは稀だと思います。他のクッシングのブログを拝見
しても誤診というケースはありませんでした。。。 だから、私も治療を開始し
体に毒でしかない薬を2ヶ月ポワロに与え続けてしまいました。今思い出しても
ぞっとします。。。

だから自分の「疑問」を信じ、方向転換させてくれたそらママさんには、
感謝しかありません。 辛い記録をブログに書いて下さって、本当にありがとう
ございました。 そして、薬を止めても可愛い笑顔を、私に見せてくれた
そらちゃんもありがとうねぇ~! これからも、そらちゃんの笑顔を楽しみにしてます♪

Re: ありがとうございました!

きょんさま>

きょん様からのコメントに勇気を頂きました。

クッシングの時もかなり悩んでいましたが、今の状況も膀胱癌の影響なのか、
老化に伴うものなのか。。。
癌によるものなのなら、本当は諦めずに治療すべきなのかも。
それをきちんとした検査もせずに『もう14歳だからこういうやり方でいこう』と、
私が決めてしまって良いのだろうか、、と。
もう迷わないぞっ!と思っていてもたまに、ふっと
本当にいいのか・・?という想いがたびたび頭を擡げて。

そしてクッシングの時も、今回も、専門的な知識がない私がえらそうに書いて大丈夫だろうか・・
という不安もありました。

これからも悩む時はくると思いますが、きょん様のコメントを励みに、
自分なりに精一杯、今後も書いていきたいと思います。

本当にありがとうございます!
自己紹介

こてそら

Author:こてそら
2004年11月01日生
ウェルッシュ・コーギー・ペンブロークの
女の子【そら】です♪

お気に入りブログ♡
最近の記事♪
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
過去の記事♪