FC2ブログ

地元にいよう・・・

まさかの連投。 だって暇なんだもん^^;

両親がもう高齢なのと、母親に持病があるので2月末から実家に行くのを止めていた。

けど、先日受け取る必要があるものがあって。
さすがに、郵便局やコンビニにわざわざ行ってもらうリスクは避けたかったから
1ヶ月半ぶりに実家に行ってきた。

予め、受け取るだけ、家には入らないと伝えて。

実家の前で着いた旨電話をすると、父が出てきた。
門の外で待っていると

「それ以上近寄るなよ、塀の上に置くから!」

って。
で、置いてさっと後ろにさがる。一定の距離離れたら、私が塀から受け取る。
かなりの距離をとったままの状態で少し会話をして解散。

対応がさすが心配性の私の父親だ!って感じで。
いや、ちょっとやりすぎじゃないか?あたしはウィルスか?
とも思ったけど、万が一にも絶対に母を感染させるわけにはいかない。
父の対応、母を守るために間違ってないなって思った。

ドイツに大切な友人がいる父は周りの人より今回のコロナについては危機感が強い。

周りを見渡すとすごくのどかで。行き来する人も数えるほどで。
それは外出自粛の影響ではなく、もともと私が学生の時に友人たちから
「あんな田舎(僻地)に住んでて横浜市民名乗るなよ~」
ってからかわれたくらいの田舎。

ふっと、
人の往来、人との接触がここの何倍もある私の地元は感染の可能性が高くて。
もし、私がウィルスを運んでしまっていたら・・・
って怖くなった。

そうだ・・・移動する事によっての「感染拡大」ってこういう事なんだって実感した。

日本にはロックダウン出来る法律はない。
それを「ぬるい!」って非難する意見もあるけど、それが国民が望んでいる形だと
私は思っている。

個人の権利、人権、自由

これを大事にする国民性だから、法律でそれを制限する事は出来ないようになっている。
破防法や今回の特措法改正、その時の世論がそれを証明しているとも思っている。

自由が守られているのだから、今は国が求めている事、人の命がかかっているのだから
出来る限り守ろう。

私は地元から出る必要がまったくない。
Stay Homeが基本で、 そしてStay Hometown

文字だけだのもあれなので・・・
最近私が散歩中にはまっているのが、気を付けていないと素通りしちゃうくらいの
小さなお花を見つけること^^

    IMG_20200409_120838_401.jpg

    IMG_20200409_120838_398.jpg

おどろくくらいたくさん咲いている^^
スポンサーサイト



テーマ : 日々の暮らし
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

自己紹介

こてそら

Author:こてそら
2004年11月01日生
ウェルッシュ・コーギー・ペンブロークの
女の子【そら】です♪

お気に入りブログ♡
最近の記事♪
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
過去の記事♪