FC2ブログ

とんとん・・

先日 「なんかないかなぁ・・・」 ってのでちょっと書いたけど、今は何でも
  「HPに掲載してあるから」    「ネットで〇〇を検索してください。」
って、確かにコスト削減できるし、効率もいい。

けど、ネット出来ない人取り残されちゃうよね。
どうすりゃいいんだ?って考えたら、そんな難しい話でななくて、
やっぱり最強なのは、紙媒体だなって。

平時は今のままでもいいんだ。
「予算」があるし、なんでもかんでも印刷して配布は無理。
だけど、非常時だけはせめて特に重要なお知らせは全世帯に配布してほしいな・・・って希望。

私の住んでいるところでは、地元の飲食店を応援しよう!というプロジェクトがあって、
Facebookの地元コミュニティや個人のブログでテイクアウト可能なお店が
紹介されていたのだけど、
これも、あまり遠くまで行かれない高齢の方にもっと知ってもらいたいなぁ・・
って思ってて、やっぱりその為には紙媒体だよなぁ~。
それと、お店がわかっても車の運転が出来ない私はそこまで行くのが怖い。
どれだけの人とすれ違うかわからないし、人が並んでいるかもしれないし・・・って。
それならちょっと前にツイッターで見かけた地元タクシー会社の
「お買い物代行サービス」 で、これ買いに行ってもらうの可能かなぁ~
なんて漠然と考えていたら!!!!
うちの地元、それをすごいスピードで形にしていた。
素晴らしい!ワンダフル!すごいっ!!!!って本当に心から感動した^^

 うちメシ応援プロジェクト 
 (↑ クリックするとダウンロードページに飛びます)

地元の人たちの為になんとかしたい、強い想いをもって、それを形にする人たち。
感謝の気持ちでいっぱい。
地元の人たちを想う人がたくさんいるこの場所、素敵だと改めて思いました^^

ちょっと前に、昔は隣近所、みんなちょっとした事でも助け合ってたよねー。
まぁ、その分いろんな事に口出されて面倒くさいことも多かったみたいだけど。
災害とかこういう時は、やっぱり大事だよねって話を友達としていて。

そういや昔父がよく口ずさんでた歌を思い出して、結局こういう事だよね~
って言ったら、友達知らなかった!旦那にも聞いてみたら知らなった。

うちらの世代にはまったく馴染みのないこの歌。
どのくらいの世代の方までには浸透しているのだろう?
多分、その世代は地元の助け合いの意識があるのかな。

「とんとんとんからりんと となりぐみ~♪」 って歌。
最初の一部しか知らなかったので、改めて調べてみた。

隣組  作詞: 岡本 一平 作曲: 飯田 信夫

 とんとんとんからりと隣組
 格子を開ければ顔なじみ
 廻して頂戴 回覧板
 知らせられたり知らせたり

 とんとんとんからりと隣組
 あれこれ面倒味噌醤油
 ご飯の炊き方垣根越し
 教えられたり教えたり

 とんとんとんからりと隣組
 地震や雷 火事どろぼう
 互いに役立つ用心棒
 助けられたり助けたり

 とんとんとんからりと隣組
 何軒あろうと一所帯
 こころは一つ屋根の月
 纏められたり纏めたり


経済成長だったり、いろんな理由で時代の流れと共に人との繋がりの形は
変わっているけど、やっぱり大事だって思う。

そんな今日の独り言^^
スポンサーサイト



テーマ : 日々の暮らし
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

自己紹介

こてそら

Author:こてそら
2004年11月01日生
ウェルッシュ・コーギー・ペンブロークの
女の子【そら】です♪

お気に入りブログ♡
最近の記事♪
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
過去の記事♪