FC2ブログ

考える力

当たり前の事だけど、法律は絶対に守らないといけないもので。
だけどたまに「これは別にいんじゃない?」って周りに言われる事もあって。
例えば真夜中の車通りがまったくない赤信号、意外と渡る人多くて。
その気持ちわからなくもない。
法律やルールって基本誰かを守るためにあるもので、このケースだと
渡っても危なくないし、誰かに迷惑かけるわけでもない。
それでも私は渡れない。何故なら赤信号は止まれって決まりだから。

いい表現をすれば超真面目(←いい表現か?)
裏を返せば頭が固い、融通が利かない。
それは自分で判断が出来ないってのに繋がってて。

明確な正解(決まり)がない時、いつもは出来るだけ多くの人の意見を聞いて、
自分なりに分析して判断するけど、今回の「自粛要請」は意見が多岐に渡りすぎてて
なかなか判断が出来なかった。混乱もした。
まぁ、そりゃそうだわな。全ての人にとって初めての経験、未知のウィルス。
専門家だって有識者だって、みんなみんな手探りの状態なんだもん。

そんな中、今日深夜0時。
他県に先駆け、神奈川県では全業種の営業自粛が解除される。
それについて昨夜、知事が見解を説明されていた。
内容は端折るけど・・・要は営業する側も行く側も自分で判断して。
全部自己責任でってことだと私は解釈した。

「私は神奈川県民の皆さまを信じています」 って、こっちに丸投げかい。
今、改めて自治体がきちんと引き締めしなかったらあっと言う間に
第二波きちゃうよ。2か月近い自粛生活が無駄になっちゃうじゃんっ!って一瞬
思ったけど、考えてみたらこれまで国や自治体がこれを守ってほしいって言った時、

守る人は守るし、守らない人は守らない。
それに営業自粛してくれてる人たち。これ以上はお願い出来ない。

「だって要請でしょ~?ただのお願いでしょ~?」 って
ただ暇だからとか身勝手な理由で遊びまわっているのは論外だけど
(否定的な意見は書かないよう意識してるけど、、ちょっとだけ)、
同じ「約束を守らない」でも事情がある人たくさんいる。

その日の売り上げが個々の生活に直結してしまう人は、悩みながらも
断腸の想いで営業して。
そしてそんなお店を助けたいという想いで、食べに行く人もいる。

そんな人たちに触れ、気づいた。

私が明確な正解がない時に判断が出来ないのは、
正しい行動をしたいから、間違いたくはないから、じゃなくて、
たんに自分の決断に責任を持つのが恐いんだなって。
きっと考える力って、決断する覚悟と勇気なんだって。

知事の発言を 「えっ、結局県民に丸投げ?無責任じゃない?」
って言う人も居て。
うん、私だって一瞬そう感じた。それも人それぞれの受け取り方。

お店側は県が出したガイドラインを守って責任と覚悟をもって営業再開して
行く方の人も、自分の責任と覚悟をもって食べに行く。
それだけの事。

感染リスクはどうやったって伴う。ゼロにするのは不可能に近い。
ただ拡大を防ぐ対策はしっかりして。それが共存の方法なんだね。

私も覚悟と勇気を持って、ちゃんと自分で判断して行動しよう。
コロナの事だけでなく、今後いろんな場面においてね^^
    DSC_0628.jpg

6月生まれだから、紫陽花が大好き。 花言葉 『移り気』 
浮気とかそういう意味で言われるけど、他人の意見ですぐ右往左往する事も
移り気になるかな?(笑)

右往左往しちゃあかんね。

ちょっと真面目な今日の独り言でした♪




スポンサーサイト



テーマ : 日々のできごと
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

自己紹介

こてそら

Author:こてそら
2004年11月01日生
ウェルッシュ・コーギー・ペンブロークの
女の子【そら】です♪

お気に入りブログ♡
最近の記事♪
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
過去の記事♪