FC2ブログ

私に出来ること。

何が出来る?


 そらには何が出来る?




うちの近くの工事現場に住み着いているワンコ。
首輪もしてなくて、片目はつぶれてしまっている。
捕まらないぎりぎりの距離まで人の傍に寄ってきては
ワンワンと吠えるその姿はとても痛々しい。
初めてその姿を確認してからもう1ヶ月。
どんどん汚くなってきて、どんどん痩せてきてます。

散歩で会う人、みんながその野良ワンコの事を気にしている。

「なんとか出来ないかな。」
「お水とか、ご飯とか、どうしているのかな?」
「保健所の人が来て、捕獲されて最悪の事になったらどうしよう・・」
みんな顔を合わせればその子の話になる。

うちの近所には捨て犬・猫の保護、
新しい飼い主さんを見つけてあげる
ボランティア活動をしてる人たちが居ます。
その方達が「私達が保護します」と仰ってくれたので、
今、そのワンコを捕まえようとみんな協力して頑張っています。

でも、もしその方達が居なかったら?
うちで引き取りますよ、と言ってくれる人たちが居なかったら?
多分、私は「うちはそらが居るし、マンションだから無理」
で終わってしまってると思います。

その方達の家には現在、保護した子も含め5頭の犬、
そしてたくさんの猫が居ます。
それだけでも大変な事なのに、新たにあの子も保護してくれるなんて。。

犬・猫が好きだから。
犬・猫がかわいそうだから。
それだけじゃとてもやっていけない。

改めて、自分が何か出来ないだろうか、
という事を真剣に考えるようになりました。

この世に生まれた大切な命。
みんながそらのように、ご飯の心配をしなくていい、
安全な場所でゆっくりと眠れるよう
何かできればと、これから少しずつですが
出来る限り協力していきたいと思います。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

う~ん、難しい問題ですよね。 うちの公園にも捨て猫がいっぱいいて、子猫までいるんですよね。 そしてその猫達に餌を与えに来る人が何人もいます。 公園を管理している事務所の看板で「ネコに餌を与えないで下さい」っていうのをあちこちで見かけます。 餌を与えに来る人は猫が可哀想だからっていうことだと思うけど、生き永らえてる猫はまた子猫を生んでどんどん増える結果になります。 公園が捨て猫だらけに・・・ これを見て、捨てるなんてもってのほかだし飼った以上子供を生ませようと思ってないならば避妊・去勢のことを考える必要があるなぁって思いました。

No title

続き・・・ そらさんちの近所のその野良わんこ、ボランティアの方たちが保護を申し出てくれなかったら多分捕獲されたんじゃないでしょうか。 「自分に何が出来るか」・・・それぞれの家庭の事情もありますよね。 まずは不幸な捨て犬や捨て猫を作らないように、そらさんはそらちゃんを私はまるを精一杯愛してあげることかなぁって思います。

No title

私も定期的に里親探しのページを見ているのですが、痩せ細 った迷い犬や、飼い主の都合で(引越しなど)捨てられたワ ンコたちの、寂しそうな写真が載っています。 もちろん、あり余るお金と場所があって、全てのワンコたち と接するような時間があれば、ぜーんぶ引き取ってあげたい と思います。 でも、現実にはもう一頭も躊躇している状態・・・。 だから「辛い境遇のワンコたちもいるんだ。」ということを 覚えておく為にも、そういうページは見てるんです。 あー、本当にワンコたちが皆幸せになるといいのに! そう願うことしかできませんが、心からそう思います。 そらちゃんも、もっともっと幸せになるんですよ(^_^)

No title

↑のコメントとは違う内容なのですが・・・。 以前書いた、拾い食いの件をしつけの先生に聞きました。 まず基本として「飼い主が落ちている物を先に見つけ、近寄 らせない。」だそうですが、それより必要なのは、脚側歩行 なんですって~! きちんと飼い主の横について歩いていれば、急に拾おうとし た時に、ハーフチョークで刺激を与えることが、充分効き目 を発揮するのだ、と。 いつも引っ張るんじゃあ、ハーフチョークに慣れてしまって 刺激にならないでしょう?と言われてしまいました(・_・;) つまりは、拾い食い防止の第一歩は「脚側歩行の訓練」なん だそうですよ。いちごはそこからやり直しです^^; 一緒に頑張りましょう!(汗)

No title

そのワンコ、保護されて良かったです。 捨て犬・捨て猫の問題は難しいですよね・・。 書きたい事が沢山あるけど、上手く言い表せないです。 千葉ワンさん、実はねねを買おうと決める前は 1年程里親募集でワンコ探しをして、千葉ワンさんにも 何度も引き取りたいと言ったんですが、共働きだからダメ。 家族で飼ってくれる方がいたからそちらに・・・等で ことごとく断られ続けたんですよね・・・。 で、疲れと逆ギレっぽい感じで、売買はしたくなかったけどねねを買ってしまったんですよ。まぁ、でも実際自分がボランティアをしていたら、やはり家族が多かったり、留守番の無い家庭を選ぶのだろうけど・・・。 結局何が言いたいのか・・、とにかくそのワンちゃんに素敵な里親さんが見つかりますように・・☆ 幸せになれますように☆ そしてお互い自分の子をしっかり育てましょうね(^-^)

No title

皆様、コメントありがとうございます。 みっちさん> うちの近所も野良猫は異常に多いです。 やっぱり公園でえさを与えている人が居て 早朝散歩に行くと、山盛りで置いて有ります。 その為、春になるたびにどんどん増えていって・・ 最近では主人と、「そのうち、車で轢いてしまうよね」 と話しています。 ご飯の心配がなく、自由に生きてるという事では ある意味幸せなのかもしれませんが・・・ やっぱり無責任はいけませんよね。 現実、やっぱり難しいので、出来る範囲で協力し、 後はいっぱいそらを幸せにしてあげようと思います。

No title

さちさん> 私もその方達と知り合ってから、里親探しのページを よく見るようになりました。 そして、見るたびに「何か出来ないか」と思い、 そして現実何も出来ないと思い知らされます。 私も一匹でも多くの犬・猫達が幸せになる事を 祈ります。 拾い食いの件、聞いて頂き本当にありがとうございます!! 脚側歩行ですね。今までもなんとなくはやっていましたが、 これから更に気合を入れてやります。 とりあえず、オヤツを持ってそらの意識が私に向くように・・ ハーフチョークで刺激を与えるタイミング、難しいですよね。。 まだまだ頑張ります!

No title

vovomamaさん> 先日お話されてたとこ、千葉WANさんも入っていたのですね。 共働きだからダメ、と判断してしまうのはどうかな? という気持ちも正直あるにはあります。 共働きだと犬が幸せになれない、というのなら そらも幸せじゃないのかも、、って思ってしまいます。 きっとボランティアの方々は色々体験され、 捨てられた犬・猫達の心の傷を思いやってそう判断されたの ですね。 ねねちゃんにとっては、vovomamaさんが断られたからこそ 今、と~~~~っても幸せなんですよね 私もいっぱい留守番させてるけど、そらが幸せになるように 頑張ります!!
自己紹介

こてそら

Author:こてそら
2004年11月01日生
ウェルッシュ・コーギー・ペンブロークの
女の子【そら】です♪

お気に入りブログ♡
最近の記事♪
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
過去の記事♪