FC2ブログ

コテツの悲しみ

土曜にふと、そらをコテツに会わせてみよう!と
思い立ち、実家に向かった。
コテツはとてもやきもち焼きなので不安はあったけど。。

車で家の前に乗り付けると、庭に出る扉から外を覗いている
コテツが。
おね~ちゃ~ん!と尻尾ふりふり・・・
が、私がそらを抱いて車から降りてきたのを確認した瞬間、
がうがうがうがう~~!!!!
なんや、そのちっこい奴は!なんで俺じゃない犬抱っこしとんねん!!!
誰の許可を得て俺のテリトリーに足踏み入れとんのじゃ!!!
とでも言っているのか、その怒り方は並たいていのものではない。

母が外に出てきて、そらに挨拶。
おかあちゃんまでもが!!!と思ったのだろう。
もう、手のつけられない状態。
そのまま庭に飛び出てきてず~っとがうがう。
そらに噛み付く勢い。

仕方ないので、そらをそら兄ちゃんに預けて外で待っていてもらい、
母とコテツと一緒に家の中に入った。
ごめんねコテツ、と誤っても許してくれそうにない。
じ~っと私の事を睨み続けている。
「おう、まぁちょっとそこ座れや。」と言われた気がして
コテツの前に正座する。
すると、
くぅ~ふややや~ふんふん~ふぇ~うややや~きゅ~ん
と今迄聞いた事もない切ない声を出す。
怒ると鼻の先にしわが寄るんだけど、そうではない。
多分、本当に悲しかったのだろう。
「なんでコテツじゃない子を抱っこしてるの?
 もう、コテツのおねえちゃんじゃないの?」
きっとこんな事を言っていたのだろう。

帰ってからも心配になり母に電話し、様子を聞いてみた。
ショックだったみたいで、しょぼんとしているとの事。
本当にごめんね、コテツ。

397543f8.jpg
今度来たら噛んじゃるからのう!
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

自己紹介

こてそら

Author:こてそら
2004年11月01日生
ウェルッシュ・コーギー・ペンブロークの
女の子【そら】です♪

お気に入りブログ♡
最近の記事♪
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
過去の記事♪