FC2ブログ

伊豆高原の旅 その2

少し走った後、ふっと見るとアジリティコーナーが空いていました。
出来るかどうかわからないけど、ちょっとラン内もワンちゃんが増えて混んできたし・・と移動する事に。
まずはこれから。
決してオヤツから目を離しません



うぃっしょっ!










足が短くたって大丈夫!


とりゃっ!











決してオヤツから目を離しません^^ オヤツがないと気づくと・・
オヤツが無いならやらねーよ


オヤツが無ければ
ずるするよん♪











お次はトンネルを抜けるやつ(名前わかりません・・・・)
ごまかすのなんて簡単



こっから入って・・











こんなの簡単よ。


ここから出るのね。
簡単よ♪











と、余裕にクリアできたように見えますが、実は
目一杯足を伸ばして・・・ユーターンしてきただけ

私が投げ入れたオヤツを必死に
取ろうとして、中でユーターン
してるだけです^^:


 あそこにオヤツが・・・        あー怖かった

最後は、相方と「これは絶対にそらは無理だよねー怖がるよねー」と予想してた
三角形のやつ(←だから、名前わからない)。これがなんと、一番嬉しそうに、
オヤツ無しでもクリアしてました。
トライ1トライ2






トライ3
トライ4







何度も何度も自分から。そしてクリアできると「どう?見てた?」とでも
言っているのか、すごい得意げな表情で駆け寄ってきてました。
いっしょけんめいっす。

うんせっ。うんせっ。












真正面から見ると、一生懸命なのが伝わる表情です^^
30分程アジリティで遊んだところで、そら(飼い主)が疲れてきたので、
宿に向うことにしました。

今回お世話になったのは「Pension Ami」さんです。
直前になって(3日前)とった宿。三連休なのにこの安いお値段で空き室がある
ってどうなのかな?と、正直なとこあまり期待してませんでした(Amiさん、ごめんなさいっ!)。
がっ!がっ!BUT!しかし!!!(←古い?)

PENSION AMIさん、最高ですっ!!!

HPの施設のページに載っている「岩風呂」
よくHP上の写真に「だまされたーーー」っていう残念な経験した事ありませんか?
(たまたま、うちだけかな?)
ペンションなので、ホテルとは違ってお風呂のスペースが大きくとれないのは
仕方のないことなんだけど、でも、写真と違うじゃーーんっ!って思う事が
過去に何度かあったんです。
でも、ここの岩風呂、本当に広かったです。ちょっとした温泉宿です。
ワンコも脱衣所にケージがあるので、部屋で留守番させなくて大丈夫です。
お湯も温泉だし、あったまるし、最高ですっ!!

そら家にとってペンションを選ぶ優先順位が、1に風呂、2に夕食です。
まず1はクリア。そして2の夕食は
船盛前菜さかな







にくにくにくにくっ!
でざーと






(あっ、スープの写真が無い)
全て美味しかったです。ボリュームも(船盛りはオプションです)満点でした^^
けっ。飼い主ばかりよぉーー


けっ、飼い主ばっかり・・












椅子の下でぐれてる子が一人。大丈夫!今回はちゃんとそらの分も注文したよ^^
わんご飯うんまいっ!





 トマトのリゾット          んまっんまっんまっ

そらも大満足のお宿でした^^

・・まだ続きます
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

いいですね~。このペンション。 岩風呂あります、あります! 写真と相違ありっ!といいたくなる時ありますね。 伊豆高原か~。行ってみたいなあ。 そらちゃん、アジリティすごいですね。 まろんはおやつにも絶対吊られません。あんなに食いしん坊なのに。 無理やり抱っこして、150センチ近くの高い台に載せたら、後先考えずに飛びおりて、あわてて途中で抱っこしました。それ以来、やらすの止めました(爆)

No title

アジリティ、正面から撮った「うんせっ。うんせっ。」のそらちゃんかわいいですね。一生懸命さが伝わってきます。

No title

お風呂にお食事・・・ 旅での楽しみはこれに尽きますものね。 舟盛のオプションを用意されるあたり、羨ましいわ~ とっても素敵なお宿。 そらさんご一家に来てもらうため、空けておいて下さったのでは ないでしょうか(^◇^) そらちゃん、アジ上手だわ!! しかもすっごく楽しそうだし~~~ 一生懸命なお顔、得意気なお顔。 どのお顔も生き生きとしていていいですよね♪

No title

そらさんの一生懸命な顔!! かわいい☆ アジリティとか楽しそうにラクラククリアーしているの見ると、 「あれれ?才能あり?」 って、ついつい思ってしまう親バカピカソ家です。 でも、きっとアジリティーにコギが多いのは、 コギ全般的に、こういう遊びが好きなんでしょうねー。 飼い主さんのほうはもちろんのこと、 そらさんのゴハンもおいしそうじゃーん。

No title

asakoさん> ありますよね。そういうのに当った時、必ず 「さすがカメラマン、プロだよね・・」とつぶやきます。 部屋もたまにありますが、お風呂が一番写真で判断難しいですよね。 まろんちゃん、もしかして上りと下りがあって、真中が平な台になってるやつですか? そらはそれは駄目でした。上るまではいいのですが、 真ん中の台に乗るのが怖いみたいで。。 150の高さからダイブッ!受け止められて良かったですね!

No title

Gさん> 写真を撮っててその場では気づかなかったのですが、 すごい顔になってますよね^^ 短い脚で上るのは大変なのでしょうか?

No title

れいたさん> 相方が大の刺身好きなので^^ 私はもう1ランク上の伊勢海老の舟盛にしたかったのですが、 ちょっと高くて断念しました。 3日前に空き室、本当に私達のため?って思っちゃいました。 空き室があるのが不思議なくらい素敵なお宿でしたから。 ランでただ走るだけよりも、アジリティの方が生き生きとした表情になっていました。 飼い主と一緒に何かをやる、というのが嬉しいのかな^^

No title

ピカママさん> そうなんですっ!そうなんですっ!ピカママさんも、ピカソ君を見てそう思われました? 私も「そら、意外とアジリティ、いけんじゃない?」って^^ 確かにコギはアジリティ好きな子多いですよね。 ハーディングドッグの名残で、飼い主の指示に従う、 仕事する、そして褒められるのが一番幸せなのでしょうか? ただ走るだけより、本当に生き生きしていました。 ごはん、一気に食べてたので美味しかったんだと思います。 家でご飯作るときの参考になりました!
自己紹介

こてそら

Author:こてそら
2004年11月01日生
ウェルッシュ・コーギー・ペンブロークの
女の子【そら】です♪

お気に入りブログ♡
最近の記事♪
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
過去の記事♪