FC2ブログ

おどろいたー。

朝の散歩で、前方から3人+ワンコが歩いてきました。
すれ違い様に、相手の子が突然激しくそらに向って吠えました。

『あらあら○○ちゃん、突然どうしたのかしら?』
『この子、自分より弱くて勝てそうな子には吠えるのよねー』

・・・・カッチーーーン。

ツケをしていい子で歩いてる我が娘に対し、その言い草はねぇんじゃねーの?
つう事で、しっかりお返し♪

『そら、吠えないでちゃんとまっすぐ歩けるね~。
 そら、いい子だね~~~♪』
と聞こえよがしに思いっきり褒めました。えへっ♪

その後機嫌良く歩いてると、今度は塀の中から激しく吠える子が!
だいたいそういう時、そらは怖がって足早にその家の前を通りすぎようと
ぐいぐい引っ張ります(←あっ、やっぱり弱い?)。
なので、引っ張られないようにリードを強く引き、
『引っ張らないよ。ゆっくり・・・』と声をかけようとしたその瞬間、

わんっ!わんっ!』 (訳:やんのかこらぁ。かかってこいや、こらぁ)

・・・・えっ!?そらが吠え返した?

我が目&耳を疑いました。
そらと一緒に散歩するようになって3年以上。
散歩中、突然の物音に吠えたり、他の子が遊んでると興奮して吠えたりは
しましたが、塀の中から吠えられた時に吠え返したことなんて一度も無かったのに。
いつも逃げてたのに・・・
本気でトレーニングに取り組むようになって1年弱。そらは随分強くなりました。
先日ふと思い出したのですが、散歩中そらが怖がるものはたくさんありました。

雨戸を閉める音。
バイクの爆発音。
背後からの人の大きな話し声
川で釣り人が釣り糸を川に投げ込む時の『ヒュン』という音
近所の散歩コースにあるパチンコ屋の電光掲示板
それ以外にも爆竹、火の用心の音。。。

これらのどれが聞こえても、私の声が一切耳に入らない程大パニックになり
ものすごい力でぐいぐい引っ張りその場から逃げ出していました。
何事もなくすんなり散歩出来る時なんて1ヶ月に数えられる程度。
でも、それはそらは臆病な子だから仕方ない、と諦めていたのですが・・・

トレーニングを通して気づいた事。
それはそらは臆病なのではなく、私が何も経験させなかった為
『知らないものが多すぎて不安』だった、という事です。

トレーニングを通していろんな事を学んだそらは、それまで怖いと思っていたものが
実は怖くないんだ、と気づき始めたようです。
今では雨戸の音も、バイクの爆発音も、釣り糸の音も、電光掲示板の前も、
全てなーんも問題なく普通に散歩出来ます。昔が嘘のようです。
『あぁ、あの音が鳴るかもしれない』『あぁ、あれ、怖がるかもしれない』
と心配してた私。そして緊張していたそら。

そらの怖いものを減らすことが出来て、トレーニングして改めて良かったと感じました。

・・強くなってくれたのはとても嬉しいことだけど、吠え返すのは駄目だからね?

これからが本番よ。


え~
なんでぇ~?
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

そらちゃんの音が苦手なのは知っていましたが、 引っ張り逃げるほどだったのですね。 それを少しずつ克服していったんですね(*^^)v ん~~~ジャックも良くなるかな~~ 忍耐忍耐!ですね。頑張るワン!(^^)!

No title

えー!失礼な人ですねー。読んでる私もカチンと 来ちゃいましたよ!!それちゃんは偉かったねー。 自慢の娘ですね♪ 吠え返したそらちゃん。怖がるよりは いいのかもってちょっと思っちゃいました(笑)。 ぶんも若い頃はビビってグイっと引っ張って 逃げるタイプでしたが、今は吠え返すことも 有ります。そんな時は「お!えらいぞ、反撃してるな!」なんて喜んじゃうチンピラな飼い主です(汗)。。 いろんな音に慣れてきて落ち着いてきたんですね。 そらちゃんとそらさんの努力の賜物ですね。

No title

こんにちは~ そうですか、そらちゃんは怖がりさんだったんですね… ワンコって基本的に怖がりさんですよね その「怖い」という気持ちの現れ方が様々なんだと思います。 だからこそ、パピーのころの「社会化」が必要になってくるわけですね。 でも、一つ一つ克服していく事で、 怖いモノがあっても、この人のそばにいれば大丈夫…と思える絆が出来たって事ですよ! 姿の見えないワンコに吠えたのは、ちょっと強気に なったのかな? メイは逆のパターンで、怖いから「やられる前にやっちゃわなきゃ」ってタイプでしたよ(泣) 信頼関係が築けてから、ようやく自分の弱さを見せてくれるようになりました。 トレーニングは、それを通して絆を深めることが目的なんですよね~♪

No title

そらちゃん、ゆっくりとした気持ちでお散歩ができるようになったの ですね(*^_^*) それもこれも、根気強くトレーニングを続けられた賜物なのでしょうね。 そらさんと一緒なら大丈夫♪って。 我が家のように、思いつき&中途半端ではいけないと、つくづく・・・(涙)

No title

やっぱ、トレーニングは大変だけど改善してくると嬉しいね。それが何ヶ月かかっても諦めない事なんだよね。そらさんも頑張ってるよ。 手の汗の匂いも感知しちゃうなんてどんな嗅覚なんだよ!って思うけど、平常心でこれからも頑張って下さい。

No title

バイクの爆発音・・・・訓練用にいつでもどうぞ♪ ろろは耳が垂れてるから音には鈍感 そらは耳が立ってるから音には敏感 たして2で割ったら丁度いいかも♪

No title

ウルフママさん> 仔犬の頃に私が過保護に育て過ぎてしまったので、本当に音という音が駄目でした。 特に夜のお散歩はジャック君と同じくらいなのでしょうか? 毎晩はらはらしながら散歩してました。 ジャック君は強いパパさんが一緒なのできっと克服すると思います! 『このパパさん、ママさん、後お兄ちゃんが一緒なら大丈夫だ!』って気づいてくれると思います♪

No title

ぶんたまんぞうさん> 突然ワンちゃんが吠えてしまうのは仕方のないことだと思うのですが、 聞こえるように、『弱そうな犬』って言わなくても・・ってカチンときちゃいました^^; そうなんですよね。吠え返す方が、常に怯えて散歩中いつも不安でいた頃を思えば、そら的にもすっごくいいことなんですよね^^ 3歳になってやっとです。これまでそら、夜の散歩苦痛だったんだろうな~と思うと、かわいそうなことしたな、と反省です。。。

No title

S&Mままさん> ありがとうございます!S&Mままさんのコメントでとっても勇気づけられました! パピーの頃の社会化って本当に重要なんですよね。それを私は過保護に全く逆のことをしてしまって、 そらには辛い想いを3年という長い間させてしいました。 近所にワンコえきすぱーとの方がいらして、その方に気づかせてもらったのでよかったのですが あのままトレーニングもせず、ただ『この子は怖がりだから仕方ない』と諦めてたら・・・ ちょっと遅かったけど、信頼関係を徐々に創ることが出来て良かったです。

No title

れいたさん> 3歳になってやっとですが、それでも怯えたままずっと歳をとるより、今出来てよかったです^^ ルークちゃんはいろんな場所に出かけて、ちゃんと楽しめてるから幸せです! そらを旅行して、そらも楽しんでるはず!と思ってたのは飼い主だけで、今になって思い返してみると、目は緊張で真っ赤になって、ペンションでは存在を消すかのように小さくなって、部屋ではちょっとの物音にぎゃんぎゃん吠えて・・ 多分そらには旅行は辛いものだったんだと思います。 ルークちゃんのようにアウトドアキャンプでも元気いっぱい楽しく遊べるようになるのが目標です!

No title

ゆうたの姉御さん> トレーニングの継続は力なり!をきづかせてくれたのは姉御さんですよ^^ ゆうちゃんのトレーニング、毎日一切ぶれることなくきちんと続けている姉御さん、そしてゆうちゃんの様子を見て、そうだ、これが大切なんだ、、って思いました。 『そらが吠えるかも・・』って私の緊張を、そらは『おっかぁが緊張してる。やっぱり怖いことなんだ!』って怯えていたのでしょうね。 姉御さんを見習って、平常心平常心!頑張ります♪

No title

ろろパパさん> 爆発音って、バックファイヤ(でしたっけ?突然パァーンッ!って鳴るの)、あれが怖いのですが、ろろパパさんのバイクは鳴りますか? 本当に、ろろちゃんの嗅覚も分けて欲しいし、足して2で割りたいです!
自己紹介

こてそら

Author:こてそら
2004年11月01日生
ウェルッシュ・コーギー・ペンブロークの
女の子【そら】です♪

お気に入りブログ♡
最近の記事♪
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
過去の記事♪