FC2ブログ

克服

もう秋到来か?と思うほど涼しい日が続いていますね。
この前まで少し歩くとすぐばてていたそらも、元気いっぱい、嬉しそうに散歩しています^^
のりのりだぜ♪


今朝も涼しいね。













間もなく終わりを迎えそうな2008年の夏。
そらは、大人の階段を一つ上りました。。
足取りかろやか♪


気持ちいい♪












って、間もなく4歳を迎えるそらに大人の階段はおかしいですね。
えっと・・・とにかくこの夏そらは一つ成長したんです。
なんじゃこりゃ?




なんじゃ、これ?


まだまだ幼い
ところもありますが^^;
実は、あんなに怖がってパニックになっていた花火&爆竹を克服したんですっ!!

うーん。克服した!って言ったら御幣があるのかな・・・
でも、それがどんなに遠くても、微かに花火の音が聞こえただけで
パニックを起こしていたそらはもう居ません!(記事参照→こちら

変化にきづいたのは1ヶ月程前。
夕方川の土手沿いを散歩してると、対岸でロケット花火が打ち上げられました。
『うわっ。やっべっ!』と思ったけど平静を装いつつそらを見ると、
ちらっと一瞬私を見ただけで、そのまま何事もなかったかのように散歩を続けたんです。
対岸とは言えかなり大きな音です。それなのに、パニックにならなかったんですっ!

これはもしかしてもしかするかも・・・
その時の私の期待通り『目の前』とかじゃない限り、だいたいの花火はやり過ごせるように
なったんです♪
きゅうけいきゅうけい♪

えへっ

















以前は花火が鳴りそらがパニックを起こすと、私も一緒になってその場から
逃げていました。
しかしトレーナーさんに相談したところ、ボスであるべき存在の私がそのような
行動を取るのは、そらに
『ボスも逃げる=やっぱり怖いものなんだっ!』
と余計恐怖心を煽る結果となってしまっていたそうです。
それを教えてもらってからは、ロケット花火が鳴ろうが、突然雷が鳴ろうが
出来るだけ平静を装うよう心がけ、トレーニングでもある
脚側歩行をも徹底させました。

最初は大パニックになり『なんでおっかぁ一緒に逃げてくれないの?』と
いつも以上に力いっぱい引っ張って逃げようとしました。
そんな時は歩くスピードを遅くしてみたり、その場に立ち止まってみたりしました。

それが何回が続いた頃、そらも
『おっかぁが逃げないんだから、もしかしたら怖いものじゃないのかも!』
と気づいてくれたみたいです^^

まだまだ目の前やかなり近いところで打ち上げられたものにはパニックに
なりますが、以前のように『オヤツを食べない』ほどではなくなりました。

このままトレーニングを続け、そらが夏でも安心してお散歩出来るように
頑張りたいと思います!
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

お~っ、おかえり! 楽しんでいたようですね~お互いに(笑) よかれと思ってやっていたコトが逆の結果につながることって ワンコと人間の間には、よくあるコトですよね わかる、わかる… でも、一つ一つ克服していくことで いつの間にか、絡まっていた糸がほどけるように なっていくものです  それが絆ってものなのでしょうねっ! 根幹さえシッカリ出来上がれば大丈夫 以前はできなっかた事が、すぐに出来るようになったり コマンドが通るようになったりしますよ 結果が見えた《夏》でしたね…

No title

そらちゃん、がんばってますね。 花火に驚かなくなるなんてすごい。 うちのドルチェも雷恐怖症から脱出してくれないかなー。

No title

おかえりー!! スイスの写真見て、 ヤッホー と言いながら、 はいじの歌を口ずさんじゃいました。 (こっそりね こっそり 笑) そらちゃん すごいぞ!! もお トレーニングの成果だね。 飼い主さんと一緒にどんどん進化してるね。 もお そんな姿みたら、 そんな進化を感じられたら、 顔緩んじゃうよねー。 かわいさ 倍倍増だね!!

No title

やったね、そらちゃん♪ すごいなぁ。。。 どんなに怖くったって、飼い主が平静を装えばワンコも「もしかして平気?」って 思うのですね。 ルークも花火&雷はダメダメ(>_<) 普通にしているつもりでも、ふーさんなんてホイホイ抱っこしちゃうし・・・(没) 一家一丸となっての取り組みが必要なのでしょうね。 そらちゃん、頑張ったね!

No title

おはようございます♪ 随分と涼しくなってきましたね! 飼い主がドンと構えとけばワンコも大丈夫だって認識するんですね~メモメモ。 克服するって大変だもんね! そらちゃん、よく頑張ったね♪

No title

S&Mままさん> そうなんですよね。 『怖がってるからこの場から離れてあげなきゃ』 『怖がってるから声を掛けて安心させてあげなきゃ』 そらの為と思ってやってきた事が実は逆効果だったとは・・・ 根幹しっかり出来上がってくれたかな? まだまだ不安はありますが、最善の方法をとるようにこれからもいっぱい悩んで 頑張っていきます♪ 1年程前から始めたトレーニング。 続けて本当に良かった、と思えた夏でした!

No title

Gさん> 花火や爆竹はずいぶん良くなりましたが そらも雷はやはりまだ怖いようです。 今朝関東地方すごい雷でしたよね? 以前より少しはまし、とは言えやはりパニックに なっていました。 花火とは比べ物にならない爆音ですもんね・・・ まだまだ頑張ります!

No title

ピカママさん> ただいまです~☆ 私もスイスに着いて思わず口ずさんじゃいました。 ハイジの歌^^ 怖い場所から一緒に逃げてくれない。 そらにしてみれば『なんで?なんで?怖い。怖い』 と最初はパニックだったと思います。 それでも私に対して不信感を抱くでもなく、 ちゃんと着いてきてくれるなんて・・・ ワンコって本当に素晴らしい、愛しい存在だな~ と改めて感じました♪

No title

れいたさん> 実際に花火で実害の遭った子(花火で怪我をしたとか・・)や 生まれ持った性格というのがあるみたいですが、 うちの場合は完璧に元凶は私の接し方だったようです。 そらは基本的には好奇心旺盛で、あまり怖がりではありません。 それを音に敏感にさせてしまったのは、仔犬時代の私の育て方に問題があったんです。 ここ1年は心を鬼にして。。。 花火が鳴っても『大丈夫だよ』と声をかけては駄目なんです。 それこそ、そらが怖がったら『はぁ?あんた何怖がってるの?なんも無いのに。』くらいの 接し方をしなくてはならなくて。 パニックになってるそらにそう接するのは 『おっかぁは私がこんなに怖がってるのに、どうしてわかってくれないの?』と不信感を持つのでは、と不安になったり・・・ でも、頑張ってよかったです!

No title

Ryojiさん> そちらも涼しいんですね^^ そうらしいんですー。飼い主(リーダー)がどんと 構えていないと、下っ端はどうしていいか悩んでしまうそうです。 そらの為に良かれと思ってしてきた事に 間違いがたくさんあったみたいです・・(汗 ホントに、最初の頃とそれこそ180度逆の接し方に変えたのに、よくついてきてくれたと思います。 そんなそらに感謝です。
自己紹介

こてそら

Author:こてそら
2004年11月01日生
ウェルッシュ・コーギー・ペンブロークの
女の子【そら】です♪

お気に入りブログ♡
最近の記事♪
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
過去の記事♪