FC2ブログ

お礼  

最後の報告から間が開いてしまい、ごめんなさい。

あの直後に私にとってちょっと立ち直れない出来事が・・

その出来事とは、この日記とも、クレちゃんの事と全く関係ないのですが、、

『岡田(阪神)監督退任』

まじで立ち直れません。本当にショックです。すみません、野球ファンでない方から
したらなんじゃ、そりゃ?だと思いますが、長年阪神ファンをやっているわたくしが
『もうファン引退するかな(←無理)』と思ってしまうほどなんです。

未だに、これについて話が出来ないほどのショックを受けています。
(文章を打つ分にはなんとか。。でも、口にすると泣いちゃうんですよ~。えへっ)

冒頭にこんな話でスタートしちゃってごめんなさい^^;

実は今回クレちゃんを保護した事で、いろんな事に気づくことが出来ました。
これまでも保護活動をされている方と話をする機会が多く、
自分なりに色々考えてはいましたが、それでもいつも
『うちにはそらがいるから保護するのは無理』という結論に達していました。

でも今回、目の前に今にも命が消えそうな猫を保護し途方にくれている方を
見たら、考える前にただ動いていました。
動いたら助かるかもしれない。でも、動かなかったら絶対に助からない。

多くの方に『すごいよね。私もかわいそう、何とかしたい、助けたいって
思うけど、でも保護したその後の事を色々考えちゃって。。。』
と言われました。一歩、が踏み出せないんですよね。
そのお気持ち、よーーーくわかります。

実際私も、保護はしたけど、これからどうしよう。。って悩みました。
クレちゃんが元気になる、それが一番の望みだけど、それが叶って
飼い主さんが見つからなかったら我が家に迎えられるのか?
猫アレルギーの私。猫に対し拒絶反応を示す相方。そして、そら。

私の場合、実際に保護活動をされてる方から色々アドバイスを頂けたので
心強かったという事もあります。
でも、今回いろんな人の優しさに触れる事ができ、本当に多くの方の協力を
頂きました。

なんの面識もない私の記事をブログで紹介してくださった皆様。
作成したポスターをご自身の通われている動物病院に貼ってもらうよう
お願いをして下さった皆様。
保護した猫だから、とホントに気持ちだけの料金しか請求しなかった病院の先生。
クレちゃんの治療費を請求して下さい!と多くの方から申し出をいただきました。

コスモス














☆お別れの日、犬友達のおかーさんがクレちゃんのためにお花をいっぱい
 持ってきてくれました。


それぞれいろんな事情があり保護は無理でも、多くの方が助けたい、
協力したい、自分も何かしたい!と思っているんだ、と知る事が出来ました。

また次もっ!と簡単にはやっぱり言えないけど、でも、
みんなが居てくれる!と知る事が出来たので、きっとそれが背中を押してくれると
思います。
こすもす















☆別のお友達のおかーさんからも、クレちゃんとそらかーさんにと、
 クレちゃんにぴったりのコスモスの花束を頂きました。


本当に、本当にありがとうございました
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

更新がないので心配してました。 たくさんのお花に囲まれてるクレさん、いい言葉が思い浮かばない。 ↑クレさんのトップ記事をはずした時に書いたうちのブログをURLのとこに貼りました。 よかったら読んでみてくださいね。

No title

ここに書くのはあれなんですが、どうされます? 一応まだ間に合いますよ。

No title

クレちゃん、とても安らかな寝顔。 沢山のお花に抱かれて寂しくないね。 クレちゃんのお顔を見たら泣けてしまいました。。 小さな命の大切さを改めて感じました。 今自分の目の前にある小さな命(ぶん)を守っていきたいと強く思いました。 そらさん、本当におつかれさまでした。クレちゃんの魂は今でもそらさんの近くに居ますね。きっと 喉を鳴らして甘えていることでしょう。

No title

そらさんが寝込んでしまったかと心配しました。おっかあ大丈夫?と見つめるそらちゃんなぞ想像して。猫アレルギーなのに、お疲れ様でした。心の葛藤が色々あったんですね。沢山の花に囲まれたクレちゃんは笑っているようにみえますよ。貴女のおかげで暖かいお部屋から虹の橋を渡れましたって。実は私も結婚する前に、猫を乳がんで亡くしまして。もう動物飼うのは嫌だと思っておりましたが、主人に「生きているときにどんな思い出を作るかだろ」と言われチェリーとスイカが家族になりました。話は変わりますが阪神には真弓監督に来年こそ優勝していただきましょう。胴上げとビールかけは来年。

No title

クレちゃん。残念でしたね。 でもこんなに綺麗な花に囲まれて、優しい人たちに囲まれて幸せな最後でしたね。 きっと天国で喜んでいると思いますよ!

No title

時々、更新してるかな~って覗いてましたけど その度に「あ~クレさんの顔をみるのが辛いのかな…」って思ってましたよ 一歩前に進もうじゃありませんか! クレさんを抱く前のそらさんと 今のそらさんとは、大きな差があるんですよ それを教えてくれたクレさんですね 頭の中で考えていたら、保護なんかできゃしないです 私も6子猫を保護した時は「絶対何とかしてあげる!」って ボロボロ泣きながらブツブツ呟いてダンボールを持って帰りましたよ(何の裏づけもないのに…) あやしいオバサンだよねっ(笑) 今、考えれば、頭より体が先に動いてた… メイさんが不思議そうに見上げてたわ また、美味しいカフェオレ飲みに行こうねっ! ちなみに、真弓さん現役の時野球のセンスがけっこう好きでした…

No title

クレちゃんのこと、保護活動のこと。 そらさんのブログを拝見して、やはり色々考えちゃいました・・・ そしておっしゃるように、ルークが居て、しかも長い時間を留守にする 我が家ではとてもムリだろうなぁ。。。っ結論に至ることが毎回のこと。 それでも何かできることがあれば!!というジレンマの中におりました。 今でも積極的に行動することはムリだなぁと思うけれど。 そんな場面にでくわしたとき。何かできる自分でありたいと思います。 できるかな??

No title

そらさん、少しは立ち直りましたか? 私もクレちゃんの訃報を聞いた時には涙が出てとまりませんでした でも、この写真を見たら、 そらさんのお友達からのたくさんのお花に囲まれたクレちゃんが ちょっと微笑んでいるようにも見えました そらさん ありがとう そらさんはすごく素敵です^^

No title

1日のそらちゃんの4回目のお誕生日に更新されるかなと思っていましたが、大丈夫ですか。

No title

すみませんおっちょこちょいなもので・・・ママが入っていないのに送信してしまいました。
自己紹介

こてそら

Author:こてそら
2004年11月01日生
ウェルッシュ・コーギー・ペンブロークの
女の子【そら】です♪

お気に入りブログ♡
最近の記事♪
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
過去の記事♪