FC2ブログ

経過観察。

今朝も今朝とて、元気なそらちゃん♪
1443152063754


だいぶん気持ちに余裕が出来てきたので、これまでの経過を書いてみます。


〔続き〕
そらの様子がおかしい、と気づいたのは8月初旬。ものすごい勢いで水を飲むし、何度もチッコをする。
でも7月末頃から35℃を超える猛暑日が続いていたし、暑いから仕方ないよね、って考えていました。
でも・・・水入れに水を足すとすっ飛んできて空になるまで飲み干す。
トイレシートまで間に合わないのか、リビングの真ん中でチッコをしてしまう。
試しに計ってみたら3L近く飲んでる。暑いとか言う問題じゃない。もしかしたら急性じん不全?糖尿病?
急を要する病気だったらどうしよう、、と、8月11日に動物病院に駆け込みました。

その際は「多飲多尿だと、いろんな病気の可能性があるけど、まずは・・」と、
急性じん不全、糖尿病等の可能性がないか尿検査と血液検査だけしてもらいました。
尿は、お水をたくさん飲んでいるので当然ながら1.002とかなり軽い比重。但し、タンパクは出てないし血尿も無。
血液検査に至っては血球計測も生化学も共に全て正常値内。
そこで、クッシングという病気についての可能性と説明を受け、でもすぐに命に関わるものではない
との事で一旦様子見する事に。

それから数日経ってもそらの多飲多尿の症状は改善されず。
2週間。祈りながら様子見たけど(長すぎだな・・)改善されないので、8月30日に再診。
そこでクッシングかどうかを検査するACTH刺激試験というのを受けた。

翌8月31日の朝、病院から電話が。
〔クッシングの数値が出ています。そらちゃんの数値はグレーゾーンではなく、明らかに高い数値です〕

まーじーかー。。。。。。

この日はラダック里親会だったけど準備に遅れる旨メンバーに連絡し、動物病院に駆け込んだ。
そこで改めてクッシング症候群についての説明、治療方法等説明を受ける。
この時はまだ意外と冷静だった。たぶん、合った薬の量さえ決まれば特別心配する事はない、と
考えていたから。クッシングは完治するものではないけど、でも、そらはもうすぐ11歳。
この年齢ならなんかしら出てきてもきちんと受け入れないといけないって、そんな気持ちだったからかも。
(前日に旦那と話し合っていた)

んがっ!そんなに甘くはなかった。

って、長くなってきたので一旦ここまで・・・

とりあえず、そらちゃんは元気です♪
1443167407861
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

自己紹介

こてそら

Author:こてそら
2004年11月01日生
ウェルッシュ・コーギー・ペンブロークの
女の子【そら】です♪

お気に入りブログ♡
最近の記事♪
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
過去の記事♪