FC2ブログ

いっぱい笑おう♪

IMG_0379


たまたまFBを見ていたら、ある方がシェアしていたこんな記事が目に留まった。

病気と闘う前に忘れないでおきたいこと ~愛犬の気持ち~
※リンクフリーになっていました。

愛犬が難しい病気になった時、飼い主さんはその病気を治そうと必死になる。
それは正しいけれども、、、、愛犬の気持ちは・・・?

いろんな考え方があるし、みんながこの記事に書かれている事に納得されるかはわからないけど、
私の心の中にはこの記事の言葉ひとつひとつがストンと入ってきた。

愛犬の気持ち 「だから、今まで以上に、僕と笑ってほしいんだ。触ってほしいんだ。」

この夏にそらがクッシングと診断され、治療を開始した時、まさに私は 「闘病入魂症候群」 だった。
もしそらが病気になったりしたら、そうなるだろうな、ってのは自分の性格からもずっと何もない頃から
思っていた。
そして、そうならないように心がけよう、って決めていたけど、やっぱりなった。

毎日のように心配してラインしてきてくれた友人は、
「そらははがあまり考え過ぎると、そらちゃんに伝わって、そらちゃんストレスになっちゃうよ」
「そらちゃんの前では今までどおり笑っていて!本当に辛くなったら、その時は外で会おう!」
って言ってくれていた。

思い返してみれば、あの時そらが不安そうにしていたのは、私が原因だったんだろうな。
体は辛いは、私がそんな状況だは、そら、不安だったろうな。
って、今は思う。

副作用がきつい。これ以上そらに辛い想いをさせてまで続けていいのか?
それよりも、そらと楽しく過ごせる時間を大事にしたい。だから薬やめよう!

・・・・・でも、本当に薬を止めてもいいのか?
クッシングによっていろんな病気併発するかもしれないんだよ?
万が一にも、肺血症になったら。。。
薬を止めるのは、私が楽になりたいからなだけなんじゃないのか?

くすり、やーめたっ!!! と周囲に宣言しながらも、まだ悩んでいた私の背中を押してくれたのは
友人からの
1444025320862

このライン。 このスタンプが。。。このスタンプが。。。
なんとも脱力系で、なんか、張りつめていた糸がふっとほどけた感じがして。
「あんにゃろーーー(笑)」 って。 そしたら旦那が 「あっ、笑ってる」 と。
「えっ?そら笑ってる?」とそらの方を見ると 「違うよ、おまえだよ」 
その時気づいた。自分ではあまり気づいてなかったけど、私、笑っていなかったんだって。
そんなの、そらにとって良くない。やっぱり、薬止める! と決断できた。

結局は薬を止めても多飲多尿の症状が戻ることなく、他に気になる事も特になく(体重が増えないのが
気になってはいるけど・・・)、今のそらは元気いっぱいだから結果オーライだった。
結果オーライだったから、今は普通に過ごせている。
でも、これがやっぱり再発していたら・・・?
IMG_0343

わかんないけど。。。

でも、やっぱりその時は毎日
「そら、可愛いね」 
って毎日笑顔でなでてあげよう。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

自己紹介

こてそら

Author:こてそら
2004年11月01日生
ウェルッシュ・コーギー・ペンブロークの
女の子【そら】です♪

お気に入りブログ♡
最近の記事♪
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
過去の記事♪