FC2ブログ

ちょっとだけ。

そらの体調その後について、詳しく書こうって何度か思ったんだけど、そらの〔病気について〕口に出す、ブログに書く、がなかなか出来ずにいた。ってか、書きたくないって気持ちが強かった。

でも、最近このブログに訪問してくださる方の中で、「クッシング」  「アドレスタン」 
という言葉で検索して来られる方も多くいらして。。。

そらがクッシングと診断された時、情報を求め必死で検索し、いろんな人のブログを読んだ。
だから少しでも参考になれば、、と思って、何度も書こうと思って、でもやっぱりうまく書けなくて。。

もし私の拙い文章で参考になるなら・・個人的な考えとなるけど書いてみます。
IMG_3336


ご興味ありましたら 続くへ・・・
これより前に書いたまとめ記事は→ こちら

マンションの修繕工事が9月に始まり、2ヶ月後の12月に突然多飲多尿復活。
12月13日 血液検査
甲状腺機能低下 以外これといって異常値は見つからず。
多飲多尿・甲状腺機能低下はクッシングの症状だけどストレスの可能性もあるので、工事に慣れて多飲多尿が治まるか様子を見みる事に。

が、いつまで経っても多飲多尿が落ち着かないので、
2月5日 再度血液検査
今度は肝臓の数値に異常が出始めていた。ってか2ヶ月で一気に上昇。
ALP   1143 (正常値 68-312)
ALT    340 (正常値 23-89)
TCHO   412 (正常値 70-303)
そして何より不安が増したのが、
GGT(γ-GTP) 48 (正常値 1~9)

ALPは3000超えという数値も見る事はあるから1143はそこまで驚かないと言っていた先生も、GGT48はそー見る数値ではない、、というのでかなり焦る。
エコーで胆嚢を確認したところ、少し胆泥が貯まってるけど、胆管も詰まっておらずすぐにどうこうはないとの事。
何もない状態でこの数値になっていればすぐにでも何かしら治療をするのだろうけど、

修繕工事によるストレスかもしれない。

この数値なら(GGT以外は)、工事が終わって1か月くらいしたら治まる可能性はある、との事で、
工事が終わるまで、大きくそらの体調に変化が見られない限り待つ事にした。
IMG_3335


3月22日
セカンドオピニオンを聞きに行った病院で肝臓については治療始めた方が良いとウルソを処方されたので、ウルソ100㎎を1日1錠飲み始める(ホームドクターにその旨報告)

4月5日 ※ウルソ飲み始めて13日目
ウルソが効いているか、2月から数値が悪化していないか再度血液検査。
ALP   1143→1183 (正常値 68-312)
ALT    340→267  (正常値 23-89)
TCHO   412→379  (正常値 70-303)
まだ正常値ではないものの、下がり始めている。(GGTは未検査)

悪化していない事から、ウルソが効いていると判断。
工事が終わって1ヶ月後の5月初旬に再度血液検査をし、そこで最終的に治療方針を決める事にした。

本来、多飲多尿+血液検査の数値ではクッシングの可能性は高い(他の臨床症状はないが)。
でも、私がクッシングの検査、治療に踏み切らないのには理由がある。

第1 アドレスタンの副作用
第2 クッシングだったとして、アドレスタン以外の治療法は外科手術しかない。
    ‐11歳というそらの年齢を考え、外科手術は選択肢にない。

外科手術は念頭にない。 アドレスタンでの治療は慎重にいきたい。

我が家はこの考えで治療を待っている状態です。

やっぱり、いろいろ書きづらくて(私の気持ち的に)簡単な内容になってしまったのですが・・・
もしもっと詳しく聞きたいという場合は、非公開でコメントください。
IMG_3337
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

自己紹介

こてそら

Author:こてそら
2004年11月01日生
ウェルッシュ・コーギー・ペンブロークの
女の子【そら】です♪

お気に入りブログ♡
最近の記事♪
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
過去の記事♪