FC2ブログ

地元とのつながりって大事。

全ての方が1日も早く日常を取り戻せますように。。


5年前にもいろいろ考えたけど、今回も改めて犬の飼い主としていろんな事を考えた。
 〔環境省は同行避難を推進しているから、遠慮せず避難所に連れて行って〕
と言う書き込みを見かけた。

そうなのか。どういう仕組みなのだろう・・と、調べてみた。

もし被災して避難する時は絶対に一緒に行きたいね。
IMG_3939

私も同じだよ。そらと離れるなんて考えられないよ。でもね、もしかしたら出来ないかもしれないんだよ。
IMG_3937

〔同行避難〕
この言葉で私は、一緒に避難所に入れるって思った。でもね、
IMG_3895

安全な場所まで一緒に避難する事、なんだよ。そして環境省は「推進」してるだけ。

んじゃ自分の住んでいるとこはどうなのだろう。受け入れ可なのだろうか?と思って調べた。
ここからは、「横浜市」のケースです。

市役所、区役所に電話して言われたのは、
〔避難所は各自治体(町内会)で管理・運営するものなので、町内会に確認してください〕と。

実は私、いろいろ大きく勘違いしていたみたいです。
避難所は役所が管理・運営だから、ペット受入れ可・不可も役所の判断なのだと。
だからペット受入れ可にする為には関係の役所に働きかければいいんだって。
でも実際は、避難所の管理・運営は各自治体(町内会)が行うので、ペット可・不可も各自治体の判断。(そりゃそうですよね。地元が災害に遭ったら役所の人たちだって被災者だもん。。)

じゃ、話は簡単じゃん。町内会にペット可にするよう働きかければいいんじゃん!

って話はそんな簡単ではなくて、、、、 〔管理・運営〕 を町内会の人間でやるわけだから。。
=ペット受入れ可の為の管理・運営(ルール作り、ペットの避難場所の設置等)は地元住民がやるわけです。
・・・簡単に『受入れ可にして』 って言えないよね。避難所って事は当たり前だけど災害時なわけだから。予想外の事いっぱいあるわけだし。(もし自分が町内会を運営してる側の人間だったら〔いや、いいけど、その代わり管理・運営、担当してね〕って言う。間違いなく。お手伝いはするけど)

って事で、、受入れ可の体制作りが出来るのか、今から動きたいと思う。
(もう、誰か地元の方がやってくれているのかも調べなきゃだけど)
うちの近所はたくさん犬猫(多分、その他も)と暮らしている人たちが居る。


5年前。原発事故の為、自分ちの子を置いて避難しないといけなかった飼い主さん達の事を想い動いた。
今も九州では離れ離れになってしまっている家族がいる。

避難する時は家族一緒にいられるように。。


環境省の 〔災害時におけるペットの救護対策ガイドライン
IMG_3951

IMG_3955

横浜市の 〔災害時のペット対策
IMG_3958

全頁、印刷しています。
もしネットで見るの大変だから、見せてほしいという方がいらっしゃいましたら、里親会に持ってくので連絡ください。
みんなで一緒に考えられたらうれしいです。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

自己紹介

こてそら

Author:こてそら
2004年11月01日生
ウェルッシュ・コーギー・ペンブロークの
女の子【そら】です♪

お気に入りブログ♡
最近の記事♪
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
過去の記事♪