FC2ブログ

全て正常値内!

ちょうど1年前の8月に多飲多尿で始まったそらの体調に関する悩み。
時系列に箇条書きすると・・・

結論から先に言うと、8月1日の血液検査で、全てが正常値内になりました!

で、そこまでのいろいろを私の記録の為にも残しておこうかと。
でも、字ばかりになっちゃうし興味ない人にはつまらないかもしれないので。。。

IMG_5054


この後 続く― で^^
んでは、時系列に・・・・

去年の8月 : 1日4L近く飲むという多飲多尿が始まる

9月 : クッシングと診断され、服用を始めたアドレスタン(30㎎x1錠)の副作用でそれまで
     多飲多尿以外は元気いっぱいだったそらの体調が急激に悪化

     2週間程30㎎→20㎎→10㎎と減らしながら飲ませていたが、3週間目に入るところで
     クッシングでは9割方上昇するALPの数値が正常値内である事。
     どんどん体調が悪化しているのはアドレスタンの副作用しか考えられない、と自分で判断し
     アドレスタンの服用をやめる。

10月  多飲多尿が治まる。

12月 9月からのマンションの大修繕工事の影響か多飲多尿が復活。
    念のため甲状腺の数値も含めた検査をすると、遊離サイロキシンがギリギリ分泌してるか?
    というとこまで下がっていた(それ以外はまぁOKな範囲内)

2月  γ-Gtpの数値が48に跳ね上がる。同時にALPもALSの数値も急上昇。

修繕工事はそらにとってかなりのストレスであり、それが原因の数値かもしれないから
工事が終わるまで様子見しよう、、という判断になる。

4月  2月の結果が一時的なものかもしれないので、再検査。
     数値は相変わらず。エコーで胆嚢の半分くらいに胆泥が確認される。
     ウルソを飲み始める
IMG_5011

5月  工事が終わって1ヶ月経ったがγ-Gtpの数値が下がらず、甲状腺機能が低下している
     影響かもしれず、その治療を始めれば相乗効果でウルソも効果が出るかも、、、と言う事で
     チラージンの服用を開始

6月  チラージン&ウルソが効いているか確認の血液検査で数値が改善されていた。
    2L以上飲んでいるので多飲にはなるのかもしれないけど、多尿は治まった。
IMG_5237

検査検査はそらに負担掛けるし、大きな変化がなければとりあえず検査は終わり・・・と思った矢先、
7月に入った途端そらの異常な脱毛。色素沈着も始まってるし、毛質もバキバキ。
獣医さんに相談したら、そらは体質的に薬への反応がとてもいいみたいで、
チラージンが効きすぎて甲状腺機能低下症の逆になってしまっている可能性があると。。。

チラージンを朝晩1錠ずつ1日2錠飲ませていたのを夜だけ1錠に変更。
その1週間後に甲状腺機能の数値をチェックする為、血液検査。

で、やっと!!!!全ての数値が正常値内におさまったーーーーー!!!

多飲多尿は、別にそらがトイレ我慢できなくて部屋のあっちこっちにお漏らししちゃうのなんてどうでも良くて。それでもクッシングと診断され、何も治療しなければ「糖尿病」「敗血症」等併発するって言われたから治療しようって思った。

γ-Gtpが上昇した事によって胆泥が溜まって、胆泥が溜まると何も治療しないと「体内で破裂する可能性がある」って。万が一破裂して手術なんて事は、そら11歳だし、絶対に避けたかったから治療しようと思った。

でも、今後脱毛や色素沈着が悪化するかも?しれないけど、そらが元気なら外見なんてどうでもいいのだ。
もしそらが剥げても、そらが元気いっぱいなら検査はいいや。

一応、これまでの記録も貼り付けておこう。
☆とりあえず4~7月の飲水量☆
20160804171452_00001

20160804171506_00001

☆去年からの血液検査(生化学)結果☆
20160804111556_00001

☆血球検査☆
20160804114407_00001


血球検査にある「Lym」の数値。これが低くなるのは、クッシングもだけど、「ストレス」も。

自分なりに、クッシングについてめっちゃ勉強した。
犬の血液検査から判断できる病気ってのも勉強した。
クッシングとストレスによる症状。合致するのが多い。
そらの多飲多尿を始め甲状腺機能低下症も、ストレスが一番大きな要因じゃないか、ってのが
自分なりの分析。

精密検査をすればはっきりするけど、、ま、それはいいや。
もしも、もしもクッシングだったとしても、治療するには 外科手術 or  アドレスタンの二択しかないわけで、どちらも私の選択肢にはない。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

そらちゃん、元気になってよかったですね。うちのドルチェも多飲多尿ですが、つらいこともなさそうなので、気楽にほったらかしにしています。お腹が弱いのが心配なんですが、食物繊維の多いフードをあげてなんとかしのいでいます。 そらちゃんも、ドルチェもずっと飼い主のそばにいてくれますように。

No title

ドルチェ父さん> ご無沙汰しています。ありがとうございます! やはり遺伝的な部分もあるのでしょうか? お腹が弱いのも同じですね^^; ササミジャーキーなど、他のワンちゃんが大喜びするものを食べるとすぐにお腹壊します。。。 本当に。。ドルチェちゃんも、そらも、ずっと笑顔でそばにいてくれますように。
自己紹介

こてそら

Author:こてそら
2004年11月01日生
ウェルッシュ・コーギー・ペンブロークの
女の子【そら】です♪

お気に入りブログ♡
最近の記事♪
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
過去の記事♪