FC2ブログ

イボ、って思うことにした。

8月24日の夜中から昨日まで怒涛&落ち着かない2週間を過ごしてました。

結果から先に書くと、8月25日に出して昨日判明したそらの病理検査の結果は

「移行上皮癌」

8月24日に駆け込んだ夜間救急の病院で先生に
「あんまよくないものが診えます」
って言われたときから予感ってか、覚悟はしていたので
昨日の結果にはそんなショックを受けなかった。
(心のどっかで「良性って結果になりますように」って期待はしてたけど)

そんなんで、8月24日から昨日までの流れをざっと・・・

8月24日の夜。19時頃からそらが何度もチッコ体勢をとるのに、チッコが
出ない状態が続く。
そらは多飲多尿なので家の中でも1時間に1~2回はチッコするのに、出ない。
おかしい。
(実は7月初旬頃から尿の出が悪いのが気になっていて、二度ほどの尿検査して問題は見つからなくて。もしかしたらヘルニアで腰が痛いから尿を出すのにお腹に力を入れられないのでは?ってので様子見の診断だったんだけど・・・)

23時頃まで様子を見ていたけど、多飲だからお水でお腹がぱんぱんに膨れてるし、
それでも出ないからそら辛そう。何より、尿が逆流して急性腎不全とかなったら怖い。

ってことで、少し悩んだけど夜間救急に電話し、判断を仰ぐと
「何度もおしっこをしようとしているのに尿が出ていない状況が
 続いているのであれは、連れてきてください」と。
旦那は翌日出勤なので寝てるから、タクシーで駆け付けた。
(三和交通さん、助かりました!!!)

↓ 基本、病院好きのそら。早く呼ばれないか嬉々として待っている。
  (いつも行く病院では、診察後に必ずオヤツをもらえるから、
   そらにとって、病院=オヤツ(笑))
DSC_0233[1]

なぜおしっこが出ないのか、血液検査 & 尿検査 & エコー検査。
血液検査 問題なし (腎臓問題無し)
尿検査   潜血が認められる
ここまではOKだったけど、、、

「エコー画像を確認したところ、あまりよくない感じのものがありました」
って。

「あっ、腫瘍か・・・」って、一瞬頭が真っ白になったけど、
すぐに冷静を取り戻し、しっかりと先生の話を聞いた。

膀胱と尿道の境目に、イボのようなものがある。
それが何かのはずみで弁のように尿道を閉じてしまって尿が出なくなって
しまっている。
それが腫瘍なのか、良性なのか、悪性なのか、救急では診断することが
出来ない。明日、朝1で掛かりつけの病院に行くように。
念のため朝はごはんは抜いて、水もほんの少しにするように、と。

そらは、おしっこを全てカテーテルで抜いてもらって、すっきり元気♪

家に帰ってから、カテーテルを挿したことで尿道を閉じる弁のようになっていた
腫瘍が少し動いたのか?おしっこは出るようになったけど、まっピンクの血尿が
翌日まで続く。

朝1で掛かりつけの病院に行き、救急でもらったエコー画像と診断結果を提出。
画像を確認した先生から
「あまりよくはない。緊急でCTを撮った方が良い。ここではCTが出来ないので
CTが可能な病院を紹介する」と。そのまま先方の病院に電話で当日の予約を
取ってくれた。
前夜救急でみてくれた先生の指示で朝ごはんを抜いていて良かった。

紹介先の病院で。エコー画像を見ながら診断。
確かにあまり良くない印象を受ける。
それを確定させるために、また、結果が確定した後の治療方針を決めるのに、

・ CT検査 ・ 血液検査 ・ 尿検査 ・BRAF遺伝子検査
・ カテーテルで腫瘍から細胞をとって病理に回す
  (膀胱癌の可能性がある場合は、通常の病理の直接細胞に針を刺す方法は、
   がん細胞を拡散させる可能性があるのでNGです)

をすることになった。
説明を受け、それでお願いします、って言ったとき、この日一番わたしが狼狽した言葉が先生から発せられた。

「では、そらちゃんをお預かりしますので、16時ころ迎えに来てくださいね」

えっ!預けるの? ってことは、そらを置いてくの??

いや、もうさ、冷静になったらごくごく当たり前のことなんだけど、、、
保護活動の場だと何かの検査の時、保護犬とずっと一緒にいるケースが多いから、
「預ける」って考えがまったくなくて。。。

「あ・・預けるんですか・・?一緒に待っていてはだめですが?」
たぶん、かなり狼狽していて、そっちの方に先生びっくりしたんじゃないかな^^;

結局午前の診療時間12時迄。それから16時までは病院が一旦しまってしまうので、待ってるのは無理ってことで、腹を決め(←あたし的に、本当に「預ける、そらと離れる」ってのが何よりきつかった・・・)、そらを託し、自宅より近い実家に移動し待機。

15時半には病院前についてしまい、目の前の公園で一服しながら待機。
チェーンスモーキングが止まらない。20分くらいの間に一体何本吸ったか・・・

    ↓ 公園からじっと病院を見守り続けるわたし・・・(笑)
DSC_0234[1]


時間と同時に駆け込む。
呼ばれて先生の説明。

CTで改めて確認。
・やはりあまりいい感じではないけど、確定させるために病理に出す。
・他の臓器などへの転移は一切見られない。
・病理検査の結果によっての、今後の治療方法の説明
・病理の結果はこれからだが、結果出るまで何も治療をしないのも良くないので、
 消炎剤でとりあえず様子を見る

ってなわけで、お薬をもらってこの日の診察はおしまい。
    ↓ 会計待ち。さすがに疲れ切ったみたいで、いびきかいてた。
DSC_0235[1]

朝からずっと出ずっぱりだったので、帰宅したらそらちゃん大いびきで爆睡。

でも、食欲もあるし、おしっこも普通に出るようになったので、とりあえず安心。

帰宅してごはん食べて
DSC_0237[1]

爆睡。

それでも、22時前になると
DSC_0240[1]

起きてきて、夜のお散歩のお誘い。

とりあえずCTの麻酔の影響はなさそう。
後は、消炎剤の副作用が出ないか・・・それだけが心配。

・・・・長くなったので、一旦切ります・・・
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

自己紹介

こてそら

Author:こてそら
2004年11月01日生
ウェルッシュ・コーギー・ペンブロークの
女の子【そら】です♪

お気に入りブログ♡
最近の記事♪
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
過去の記事♪